NEWS・トピックス

令和2年度(2020年度)中小企業診断士 一次試験の実施概要(試験案内の概要)

MMCの口コミ・評判・レビュー

こんにちは、トシゾーです。

中小企業診断協会より、令和2年度(2020年度)の中小企業診断士試験 第1次試験の実施概要が発表されました。

正直なところ、本年は新型コロナウイルス感染拡大の状況にあり、本当に試験が実施させるのかどうか、怪しい部分もあります。

それでも、スケジュールが発表されると、受験を予定されている方は

「いよいよ、今年の試験もスタートか」

と新たな気持ちになりますよね。

ぜひ、頑張って欲しいと思います。

それでは、以下、発表されたスケジュールについてお伝えしたいと思います。

※なお、新型コロナウイルス感染拡大の状況などにより、試験実施などに変更が発生しましたら、本ページで随時アナウンスしていきます。

中小企業診断士試験 試験日と試験会場について

令和2年度(2020年度)の中小企業診断士試験の実施スケジュールは、以下のとおりです。

第1次試験 試験案内配布・申込受付期間

令和2年4月1日(水)~5月8日(金)

第1次試験 試験日

令和2年7月11日(土)・12日(日)

第1次試験 合格発表

令和元年8月25日(火)

実施地区

札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・広島・福岡・那覇の8地区

受験資格

年齢、学歴等に制限はありません。

試験の方法

多肢選択式による筆記の方法により行います。

試験日・試験時間・配点・試験科目

月日
試験時間
配点
試験科目
7月11日(土)
9:50 ~ 10:50 60分100点A経済学・経済政策
11:30 ~ 12:30 60分100点B財務・会計
13:30 ~ 15:00 90分100点C企業経営理論
15:40 ~ 17:10 90分100点D運営管理 ( オペレーション・マネジメント )
7月12日(日)
9:50 ~ 10:50 60分100点E経営法務
11:30 ~ 12:30 60分100点F経営情報システム
13:30 ~ 15:00 90分100点G中小企業経営・中小企業政策

受験手数料

13,000円

 試験案内等の配布期間と配布方法

令和元年度または平成30年度に科目合格された方には、4月1日(水)に自宅住所あて令和2年度第1次試験案内等を普通郵便でお送りされます。(3月6日(金)(必着)までに自宅住所変更の届出のあった方には新住所あてに発送される予定です。)

なお、お手元に届かない場合でも再送付はいたしておりません。4月7日(火) までに第1次試験案内が届かない場合は、下記(1)または(2)の方法にて必ずご自身でご請求下さい。

(1) 郵送による請求方法

● 請求期間

令和2年4月1日(水) ~ 5月8日(金)(期間内必着)
郵送による請求は令和2年4月27日(月)(必着)までです。それ以降は、いずれかの孫口に直接お越し下さい。

(2) 窓口での配布

● 配布期間

令和2年4月1日(水) ~ 5月8日(金)
土曜日・日曜日・祝日を除く平日の午前9時00分~午後5時00分

※受験申込に当たっては、必ず 「 令和2年度中小企業診断士第1次試験案内 」でご確認下さい。

試験案内の請求方法および配布場所(窓口)については、下記ページをご参照ください。

=>令和2年度中小企業診断士第1次試験について(試験案内の概要)