スタディング (旧 通勤講座)

スタディング中小企業診断士講座の評判・口コミ!現役の診断士が徹底調査!

スタディング中小企業診断士講座の評判・口コミ

 

こんにちは。管理人のトシゾーです。

KIYOラーニングの「スタディング(studying)中小企業診断士講座」は、本サイトでも人気の勉強法(通信教育の教材)です。

  • すべての学習がスマホで完結する、先進のオンライン講座
  • 大手の資格学校の通学・通信講座の5分の1程度の低価格(圧倒的なコストパフォーマンス)

上記のポイントが、高く評価されているようです。

とは言え、あなたに合うかどうかは、また別の問題ですよね。

本当に、自分にスタディングは合うのだろうか??

と悩みを持つ方も多いのではないでしょうか。

そこで、今回の記事では、スタディングの機能やポイントについて徹底分析。さらに2ch(現:5ch)・Yahoo!知恵袋・そして合格者の口コミや評判も調べました。

スタディングの特徴や魅力について、完全にわかってもらえるように、しっかり紹介していきます。

なお、スタディングでは無料講座を体験することもできます。

記事を読むよりも、「まずは無料で試してみたい!」と言う方は、下記から無料講座に登録して、試してみてください。

=>「スタディング中小企業診断士講座」の無料お試しはこちら

.

Contents

スタディング中小企業診断士講座の概要

「スタディング中小企業診断士講座」は、株式会社KIYOラーニングの提供するスマホ動画対応の通信講座です。

運営会社のKIYOラーニングは、司法試験・税理士・宅建など、約30種類の通信講座を140,000人の受講者の方に提供してきた実績のある、ビジネス系資格試験の通信講座でNo.1の会社です。

スタディングの資格試験講座一覧

中小企業診断士、販売士、司法試験、予備試験、行政書士、ビジネス実務法務検定試験、個人情報保護士、税理士、FP(ファイナンシャル・プランナー)検定、貸金業務取扱主任者、マンション管理士、管理業務主任者、建築士、基本情報技術者、応用情報技術者、ITパスポート、公務員、コンサルタント養成、登録販売者、技術士、危険物取扱者、司法書士、弁理士、知的財産管理技能検定、社会保険労務士(社労士)、簿記検定、外務員、宅建士(宅建)、賃貸不動産経営管理士、TOEIC、看護師国家試験

.

KIYOラーニングでは、同社の通信講座のブランド名を、以前は「通勤講座」としていましたが、2018年12月に「スタディング(studying)」に変更しました。

KIYOラーニング代表(社長)の綾部さんは中小企業診断士であり、綾部社長自ら中小企業診断士講座の主任講師を務めています。

実はスタディングの通信講座第1号は中小企業診断士講座であり、もともと中小企業診断士講座を中核として運営されてきた資格スクール。そして、中小企業診断士講座は今でも同社を代表する看板講座です。

最初、綾部社長は中小企業診断士に2度ほど挫折したそうです。

その後、学習法や脳科学、心理学などに興味を持ち、自分なりに工夫した方法で3度目の挑戦をして無事合格。

この時の勉強法のノウハウが、「スタディング」のベースになっています。

以上が、スタディングの最大のポイントである「スマホやタブレットを使いながら徹底的にスキマ時間を利用し、合格できる仕組み」が生まれた経緯です。

また、最短時間で合格できることを目的に、

「よく出題される基本的な部分から繰り返し学習する」
「知識を整理・体系化し、重要なポイントを関連づけながら効率的に理解する」

など、多くの工夫が凝らされています。これらは、綾部社長の脳科学・心理学などの知見が生かされているのは間違いありません。

ぜひ以下の動画で、綾部社長の考え方を確認してみてください。

以上のように実績・内容とも充実した講座が、4万円台からという低価格で受講できる点も大きな特長の1つです。

スタディングでは、講義動画や問題集、オンラインテキストなどが無料で試せますので、一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

=>「スタディング中小企業診断士講座」の無料お試しはこちら

 

スタディング中小企業診断士講座の評判・口コミ

ここでは、2ch(現:5ch)・Yahoo!知恵袋・そして合格体験記の評判・口コミの調査結果をお伝えします。

スタディングの良い評判・口コミ

スタディング中小企業診断士講座に対する好意的な評判・口コミは、以下3つに集約されます。

  • 価格が安いのがよい
  • 教養番組みたいな講義動画が分かりやすい
  • スマホだけで時間や場所を選ばずに学習できる

これらは、まさにスタディングが強みとしているポイントですから、その点が受講者にも評価されているわけですね。

特に、「隙間時間に講義動画を見てるだけで本当に実力がつく!」と、「講義動画&スマホで完結」の組み合わせを絶賛する声もありました。

スタディングの悪い評判・口コミ

一方、スタディングに対する批判的な評判・口コミですが、そんなに数は多くないものの、下記のようなものがありました。

  • 教材のボリュームが少ない気がする
  • 紙のテキストはあった方が良い

教材のボリュームについては「本当にスタディングだけで合格できるの?」と不安に感じる方が一定数いるようでした。

スタディングは最短合格を目指すカリキュラムなので、7割を目指すカリキュラムになっています。全体像を網羅した内容にはなっていないので、気になる方は受講する前にチェックしておくのが良いでしょう。

また、紙のテキスト派の方も多いようで、こちらに関しては、必要な方はオプションで購入するのがよいでしょう。

そのぶん費用はかかりますが、もともと大手資格学校の5分の1程度の価格なので、オプションを購入してもスタディングの価格的優位は揺らぐことはないでしょう。

スタディング中小企業診断士講座の評判・口コミ <まとめ>

ここまでスタディングの評判・口コミを見てきました。

色々なコメントや感想がありますが、私は

「肯定的な評判・口コミも、否定的なものも、同じ意味のことを言っている」

と思いました。

具体的には、

「スタディングは、合格に必要な内容だけを含め、教材を絞り込んでいる」

という事実を、肯定的(戦略的)に捉えているか、否定的に捉えているかの違い、だと思ったのです。

実際、否定的な評判・口コミのほとんどは

「スタディングのボリュームは少ない気がする」

ということが書かれていました。

確かに、書店で売られているTACのスピードテキストや、資格受験校のテキストなどに比べれば、スタディングの内容はボリュームを抑えている傾向にあります。

しかし、それは「合格に必要最低限の内容を、スキマ時間でマスターする」というスタディングのコンセプトであり、戦略なのです。

中小企業診断士試験は、一次・二次とも、全体の60%以上の得点を獲得することにより、合格することができます。

そのため、スタディング中小企業診断士講座では、「7割を確実に獲得できるカリキュラム」を作成しています。

一方、他のテキストや通学講座では、出題範囲すべてがカリキュラムに組み込まれています。

当然、スタディング中小企業診断士講座の内容が、他のテキストや通学講座の内容より少なくなるのは当たり前です。

というわけで、「出題範囲を網羅した、手厚いサービスを受けたい」「時間をたっぷり使って、できるだけ高得点を目指す」という方には、スタディング中小企業診断士講座は向かないでしょう。

その代わり、「スキマ時間を使って、できるだけ効率的に合格したい」という方には、最適な教材だと言えます。

評判・口コミを見て、スタディングが気になった方は是非一度、無料登録して、お試し講座を視聴してみてください。

無料登録はメールアドレスを入れるだけで簡単です。お試し講座の受講以外に、勉強法冊子(PDF版)や無料セミナーもダウンロードすることができます。

加速合格法(PDF冊子)【画像出典:スタディングより】

このPDF冊子には、「短期合格の秘訣(ポイント)」や、1次試験と2次試験それぞれの学習方法が分かりやすく書かれています。無料ですので、ぜひダウンロードして読んでみてください。

=>「スタディング中小企業診断士講座」の無料お試しはこちら

.

スタディング中小企業診断士講座のポイント

以下では、スタディング中小企業診断士講座のポイントについて説明していきます。

スタディングのポイント1:忙しい方でもスキマ時間で資格が取れる

スキマ時間で資格が取れるスキマ時間で資格が取れる

スタディングでは、机に座って勉強する必要はありません。

スマートフォン、PC、タブレットで受講できるため、通勤時間、 移動時間、昼休み、待ち時間、就寝前後など、いつでもどこでも、ちょっとしたスキマ時間で気軽に勉強できます。

テレビ番組のような講義動画

スライドと噛み砕いた口調による講義動画は、テレビの情報番組(ニュース、教養番組)を見る感覚で、スムーズに知識をインプットできます。

1講座30分程度、さらに動画は5~10分程度のチャプターに分かれているため、通勤時などのコマ切れ時間でも視聴可能。また、復習時は倍速再生でさらに時短ができます。

音声講座も付属しており、携帯音楽プレーヤーやオーディオ機器で聴くこともできるので、家事をしながらやランニング中、車載オーディオなど、場所を選ばずに学習できます。

スタディングの動画講義はストリーミングとダウンロードの両方に対応!

スタディングの講義動画は、ストリーミング方式とダウンロード方式の両方に対応しています。

正確にいえば、PCで閲覧するWeb動画はストリーミング方式に対応iPhoneやAndroidのスマホや、iPadなどのタブレットで使えるアプリでは、ストリーミングとダウンロードの両方に対応しています。

ダウンロード形式だと、一度ダウンロードしてしまえば、スマートフォンなどで再生中に通信が発生することがありません

一方、ストリーミング方式のメリットは「手軽に再生できる」ことですから、自宅やオフィスなどWi-Fi環境が整っている場所ではストリーミング形式がおすすめです。

つまり、スタディングは自宅や屋外それぞれにおける最適な動画方式に対応しているといええるでしょう。

スタディングのポイント2:段階的なアウトプット学習で合格を引き寄せる

段階的なアウトプット学習段階的なアウトプット学習

スタディングには、ビデオ/音声講座でインプットした後、最適な順番でアウトプット学習できるよう「学習フロー機能」が組まれてます。

「学習フロー」に沿って進めるだけで

  • 動画やテキストを閲覧後、一問一答の「スマート問題集」で基礎力をつける
  • 単元ごとに本試験の過去問(セレクト過去問講座)を解くことで応用力を伸ばす
  • 仕上げに年度別問題集で総合力を養成

など、段階的に問題練習ができるので無理なく試験に合格する実力が身につきます。

スタディングのポイント3:再現性の高い効率的な勉強法

スタディングは、短期間で合格した人の勉強法を、誰でも再現できるように作られています。

中小企業診断士講座では、1次試験と2次試験、それぞれの講座において、画期的な勉強法・学習ツールを提供しています。

一次試験用の勉強法・学習ツール:学習マップ

マインドマップのイメージマインドマップのイメージ

学習マップは、「マインドマップ」を利用して、中小企業診断士試験の基礎知識を体系的に理解・記憶するためのツールです。

マインドマップとは、脳の記憶のしくみに似た手法で、アイデアを発想したり、記憶を定着させたりするための思考ツールです。

マインドマップでは、関連のあるキーワードを、用紙の中央から放射状へ、どんどん広げて書いていき、つなげていきます。

この構造が人間の脳の構造と似ているため、理解や記憶の定着化が進むといわれています。

スタディングでは、効率的に理解・記憶をするために、マインドマップのような脳科学の手法を活かしたツールを利用しています。

二次試験の勉強法・学習ツール:ロジックマップ

ロジックマップ(イメージ)ロジックマップのイメージ

「ロジックマップ」とは、「与件文」を読み、「問題」にある指示や条件を確認して、「解答のロジック」を考え、「解答文」を記述するための二次試験対策ツールです。

このロジックマップを使うことにより、論理的な解答作成方法が徹底されるため、短時間で高いレベルの解答作成方法を学ぶことができます。

また、「与件文」→「問題文/ロジック」→「解答」、の流れがとてもシンプルなので、訓練次第で、誰にでも使いこなせる再現性の高いツールであることも特長です。

以上のような各種の学習ツールは、スマートフォンやPC、タブレットを使っていつでも練習できるため、スキマ時間で繰り返すことで、実力がアップします。

スタディングのポイント4:圧倒的な低価格で始められる

圧倒的な低価格の理由(イメージ)圧倒的な低価格の理由(イメージ)

スタディングでは、運営コストを極限まで削減することで、圧倒的な低価格を実現しています。

スタディングはオンライン通信専門スクールのため、教室のコストや、大勢の講師、運営コスト、印刷・配送代などの費用をバッサリ削っています。

一方、講座の開発コストは削るどころか、むしろビデオ制作などの設備には多額の投資をしています。この点が、講義動画の品質が評価されていることに繋がっているのでしょう。

スタディング中小企業診断士講座のコースとキャンペーン

スタディング中小企業診断士講座には、次の3つのコースがあります。

教材名/コース名 ミニマムコース スタンダードコース コンプリートコース
合格戦略講座(9回、合計約6時間)
簿記入門講座 new!
一次基礎講座(58回、合計約59時間)
実践フォローアップ講座(49回、合計約18時間)
スマート問題集(58回)
過去問セレクト講座(56回)
1次試験年度別過去問題集
直前対策講座(7回、合計約21時間)
合格模試(全7科目、解説講義)
二次基礎講座(40回、合計約31時間)
学習Q&Aサービスの利用(チケット制)
Q&Aチケット
冊子版オプション(一次基礎講座) オプション オプション オプション
価格(税込) ¥48,400 ¥53,900 ¥69,300

おすすめのコースはスタンダードコース

もっともコストパフォーマンスが良いのはスタンダードコース。さらに、直前対策や合格模試などもしっかり学習したい!という方はコンプリートコースもおすすめです。

両コースとも2022年度版からは、財務会計が苦手な方に有効な「簿記入門講座」が追加されました。

一方、ミニマムコースはインプット学習専用であり、問題集や過去問演習などのアウトプット学習に一切対応していないため、おすすめできません。

なお、スタディングの売れ筋であるスタンダードコースは、約5.4万円。さらに、めでたく合格した場合、「合格祝い金(1万円キャッシュバック)」も貰えます。

圧倒的なコスパの良さがお分かりかと思います。

2022年度向けコンプリートコースには、「教育訓練給付制度(一般)」の対象コースもあります。一定の条件を満たす方には、支払い金額(69,300円)の20%13,860円)がハローワークよりキャッシュバックされます。つまり、実質55,440円とスタンダードコースとほぼ変わらない価格でコンプリートコースを受講できます。

「教育訓練給付制度(一般)」対象のコンプリートコースの詳細については、下記記事をチェックしてみてください。

スタディング中小企業診断士の教育訓練給付制度
スタディング中小企業診断士 教育訓練給付金(教育訓練給付制度)の対象商品は?!【2022-23年版】こんにちは、トシゾーです。 スタディング(旧 通勤講座)の中小企業診断士講座が、2019年度版より、教育訓練給付制度(一般教育訓練...

 

キャンペーンやクーポンを併用すれば、さらにお得に購入できる

スタディング中小企業診断士講座のキャンペーンやクーポン配布が行われやすい時期は以下のとおりです。

  • 12月~1月頃:年末年始キャンペーン等
  • 3~4月頃:新年度キャンペーン等
  • 5~6月頃:直前期および早期スタート応援キャンペーン等

また、上記以外にも、あらかじめ無料登録をしておくと、10%~5%割引のクーポンが配布されることがあります。

今すぐ受講するつもりがなくてもスタディングに無料登録をしておくのがおすすめです。

なお、スタディングのキャンペーン・クーポン・割引情報の詳細は、下記の記事も参考にしてください。

スタディング中小企業診断士講座の価格・キャンペーン
【2022年7月最新版】スタディング中小企業診断士講座の価格・キャンペーン・クーポン・割引情報こんにちは、トシゾーです。 この記事では、スタディング(旧 通勤講座)中小企業診断士講座の価格やキャンペーン情報をまとめています。...

 

スタディングと他社との受講料の比較

他社の診断士講座と比べてスタディングがどの程度の価格帯なのか、受講料の比較を見てみましょう。

スクール(企業) 講座/コース 受講料
スタディング  1次2次合格コース/スタンダードコース 53,900円
診断士ゼミナール  1次2次試験プレミアムフルコース 54,780円
クレアール 1次2次ストレート合格パーフェクトコース 250,000円(キャンペーン中は145,000円)
フォーサイト バリューセット2 77,800円
アガルート 総合カリキュラム 76,780円
TAC 1・2次ストレート本科生 275,000円
LEC 1次2次プレミアム1年合格コース 264,000円
大原 1次・2次合格コース 258,000円

以上のとおり、主な中小企業診断士通信講座の受講料は、5~7万円台と25~27万円台の二極化しています(※クレアールのみ、キャンペーン時に15万円程度)。

必ずしも「価格が高い講座のほうが高品質」とはいえないところが、講座選びの難しいところ。

スタディングは低価格な講座グループの中でもさらに最安値に近い値段ですが、品質に関しては「安かろう悪かろう」では決してありません。

管理人個人としては、スタディング診断士ゼミナールのコストパフォーマンスの良さは他講座を圧倒していると考えていますので、講座選びにおいては、その2つの講座を軸に検討されることをおすすめします。

診断士ゼミナールの評判・口コミは以下の記事をチェックしてみてください。

診断士ゼミナールの評判・口コミ
診断士ゼミナールの評判・口コミ・評価【合格者の声を徹底調査!】 <すぐに診断士ゼミナールの公式ページに行きたい方へ> =>レボ「診断士ゼミナール」 公式ページはこちら! こ...

 

スタディングの学習サポート機能(先進のeラーニング環境)

先進の学習サポート機能先進の学習サポート機能(eラーニング環境)

スタディングを受講すると、あなたの学習をサポートする様々なシステムが使えるようになります。

この学習サポートは、かなり便利に使える機能であり、スタディングがスマホの画面だけで全てを学べるのは、この機能のおかげです。

このあと、学習サポートの各機能について詳しく説明していきます。

(1) 問題横断復習機能

復習は大切

正直なところ、問題横断復習モードは、個人的にもっとも重宝した機能です。

スタディングの問題集や過去問を復習する際には、「間違えた問題」「後でもう一度やりたい問題」だけを出題する機能があります。

スタディングの場合、「スマート問題集」「セレクト過去問」「年度別過去問」など段階的に解いていく複数のアウトプット問題集がありますが、

この機能を使えば、

「すべての問題集から間違えた問題を抽出し、不正解が無い状態になるまで何度も取り組む」

ことができるのです。

ITの力を使って、苦手分野を徹底攻略できるのは、スタディング独自の差別化と言えるでしょう。

(2) 学習レポート

学習時間や進捗を学習レポートで把握学習時間や進捗を学習レポートで把握

あなたが学習した勉強時間や成果、進捗状況を自動的に記録し、グラフと数値データでビジュアルに表示する機能です。

事前に立てた計画やスケジュールどおりに進捗しているか等、学習計画のマネジメントもカンタンです。

何より、毎日の頑張りが見える化(可視化)されるため、モチベーションの継続に役立ちますし、しいては学習の習慣化に寄与するはずです。

(3) 勉強仲間機能

 通信教育でも仲間ができる!
通信教育でも仲間ができる!

スタディングを利用している受験生限定の勉強SNS、それが「勉強仲間機能」です。

勉強仲間機能を始めると、twitterに似たタイムライン上に、他の受験生の「今日の勉強実績」などが流れてきます。それを見てるだけでもやる気が出て来ますし、交流して知り合いを作ることも可能です。

本来、受験などの学習では、励まし合い、刺激を受ける仲間がいるとモチベーションが維持できますし、学習も習慣化して続けやすくなります。

しかし社会人の通信講座では、どうしても孤独になりがちです。そんな時、勉強仲間機能を使ってみては如何でしょうか。

その他の学習サポート機能

上記は特に私がおすすめの機能ですが、スタディングには他にも様々な学習サポート機能があります。

  • 学習中の講座に付箋を貼るイメージの「メモ機能」
  • 様々なコンテンツから横断検索、機械学習で”言葉の揺らぎ”から推測もできる「AI検索」
  • iOS/アンドロイドの両方に対応、ダウンロードした動画を整理できる「スタディングアプリ」
  • オンライン上で自由に自作のノート(まとめ)を作成できる「マイノート」
  • 勉強できる時間を入力してカンタンなテストを受けるだけで自動生成される「AI学習プラン」
  • 日々の学習状況から現在の実力をリアルタイムで判定できる「AI実力スコア」

いずれも使いこなせば、手が離せなくなる大変心強い機能です。

スタディングは安く購入できる通信講座ですが、上記のような機能が無制限に使えるなんて、本当によい時代になったものだと思います。

一部の機能は、無料お試し講座にも対応していますので、気になる方は、一度チェックしてみてください。

=>「スタディング中小企業診断士講座」の無料お試しはこちら

.

スタディング中小企業診断士講座の合格実績は?

スタディングでは合格率(合格率/合格者数)を公表していません。

とはいえ、これはスタディングに限った話ではありません。

通信講座では、受講生の合否の確認が難しいため、ほとんどの講座が合格率を公表していないのです。

ただ、スタディングの公式サイトには、2021年だけで130名以上の合格体験談が掲載されていますので、少なくない人数の合格者がいるのは間違いないでしょう。

スタディングの惜しい点

多くのメリットのあるスタディングですが、もちろん、デメリットもあります。

スタディングを使う上で気になるデメリットは、次の2点です。

デメリット<その1> 紙のテキスト(冊子)が手に入らないものがある

前述のとおり、スタデイングではテキストはすべてPDFで配布します。

一般の科目のテキストは、オプションで購入することもできます。

ただし通勤問題集や過去問題集は冊子版は販売しておりません。必要であれば、自分で印刷をするしかありませんが、ページ数も多く、あまり現実的ではないでしょう。

世の中にはどうしても紙のテキストが欲しいという方も一定数いらっしゃいますので、そうした方には、スタディングは使いにくいかも知れません。

デメリット<その2> 一部の科目は、動画を閲覧するだけでは十分ではない

財務会計や経済学など一部の科目では、「計算式を書く」「グラフを書く」など、手を動かすことで理解を深めていきます。

そのため、「すべての科目を隙間時間の動画講義の閲覧でマスターしよう」と考えいる方にとっては、財務会計や経済学のマスターは難しいかも知れません。

これらの科目は、どうしても、机に座って一定のアウトプットをすることが必須となります。

ただ、これらのデメリットは、スタディングだけの問題ではなく、通信講座全般に関していえることです。

中小企業診断士の学習をする上では、インプットだけではなく、アウトプット学習も必要になる、ということです。

スタディングは、こんな方におすすめしたい!

スタディングをおすすめしたい方

ここまで様々な点をチェックしてきましたが、その結果、ずばりスタディングをおすすめしたい方は、以下に該当する方です。

  • 独学で中小企業診断士に挑戦しようとしている方
  • スキマ時間などを活用して、できるだけ短時間で合格したい方
  • 低価格でも高品質な教材を求めている方

まず、独学希望の方に対しては、スタディングを始めとする「低価格な動画講義対応の通信講座」を強くおすすめしています。

というのも、実は、あまり知られていないのですが、市販のテキストだけを使う独学でも、

「意外と費用がかかる」

のです。

たとえば、診断士のテキストとして一番人気のTACのスピードテキストおよび問題集(オリジナル問題集と過去問の2種類)を7科目分買い揃えると、35,000円程度。

さらに、2次試験用の教材もとなると、4~5万円程度はみておかなければなりません。

一方、スタディングの場合、スタンダードコースで約5.4万円ですが、合格お祝い金で1万円オフ、となります。

不合格の場合の再受講が安い

さらに、1年間でストレート合格できなかった場合、市販のテキストは買い替えになりますが、スタディングの場合は、更新版講座が17,600円~で再受講きます。

つまり、複数年かけて計画的に中小企業診断士試験に挑戦する場合、スタディングの方が明らかに低コストになります。

そのうえ、ここまで見てきたとおり、スタディングなら、スキマ時間を徹底活用して短期合格を狙えます。

以上が、先に挙げた事項に該当する方に、おすすめしたい理由です。

おすすめできない方

一方、おすすめできない方も確実にいらっしゃいます。

それは、

  • TACやLECなどの大手資格学校の通学コースに通う費用と時間のある方

です。

管理人は、大手予備校の実績のある講師のクラスに通えるならば、それが一番だと考えています。

分からないことがあれば、すぐに納得行くまで質問できますし、一緒に勉強を頑張れる仲間もできる。これは非常に大きなメリットですし、お金では買えない友人が見つかる可能性もあります。

ただし、毎回、同じ講師の授業に通えずに代替授業を受けたり、ビデオ講義で補講を受けたりする可能性のある方は注意してください。それらの講座は、資格を取得したばかりの経験の浅い講師であることが多いです。

いずれにしても、あなたにとって最適な手法で、中小企業診断士試験に挑んで欲しいと思います。

よくある質問

Q1:質問に対応してもらえますか?

スタディングでは、オプションとして「学習Q&Aサービス」を用意しており、質問が1回できる「Q&Aチケット」が1枚1,210円となっています。

ただ、スタディングのインプット学習は分かりやすい講義動画ですし、質問が必要なケースは少ないでしょう。分からないことがあっても、ググる(Google検索)ことでほぼ解決するはずです。

どうしても講師に疑問を解決して欲しい場合のみ、「学習Q&Aサービス」を使用してみてはいかがでしょうか。

最後に(まとめ)

ここまで、スタディングについて、徹底的に調査・分析をしてきました。

スタディング中小企業診断士講座の口コミ・評判は、すべてが肯定的なものではないものの、否定的な口コミ・評判は

「スタディングの内容が少ないのでは?」

という講座のボリュームに関するものであることが判りました。

しかし、

「合格に最低限な内容だけにして、スキマ時間を使い最短合格を目指す」

というのがスタディングのコンセプトであり、戦略です。

この戦略に賛同して頂ける方には、まさに最適な学習ツールとなることでしょう。

ここまで読まれて、このコンセプトや戦略が理解できたら、まずは、無料お試し講座を受講してみてください。

そうすれば、本当に自分に合う講座かどうかが、はっきりすることでしょう。

もちろん、合わせて、勉強法冊子(PDF版)もダウンロード&読んでみてくださいね。

加速合格法(PDF冊子)【画像出典:スタディングより】

.

=>「スタディング中小企業診断士講座」の無料お試しはこちら

.
最新のキャンペーンや価格の情報は、下記記事で確認してください。

スタディング中小企業診断士講座の価格・キャンペーン
【2022年7月最新版】スタディング中小企業診断士講座の価格・キャンペーン・クーポン・割引情報こんにちは、トシゾーです。 この記事では、スタディング(旧 通勤講座)中小企業診断士講座の価格やキャンペーン情報をまとめています。...

また、最新の勉強法ランキングをチェックしたい方は、以下の記事を読んでみてください。

<関連記事>
中小企業診断士の通信講座 おすすめは? ~独学にも使える、2022年最新版 比較・ランキング!

 

.

著者情報
氏名 西俊明
保有資格 中小企業診断士
所属 合同会社ライトサポートアンドコミュニケーション