FP

スタディングFP講座の評判・口コミ!合格者が徹底分析します! 

スタディングFP講座の評判・口コミ

KIYOラーニング社の「スタディング(旧 通勤講座)ファイナンシャルプランナー(FP)講座」は、本サイトで一番人気の勉強法(通信教育の教材)です。

  • 通勤時間に動画講義を視聴するなど、徹底的に効率化した学習で短期合格が可能
  • 大手の資格学校の通学・通信講座の 3分の1程度の低価格(圧倒的なコストパフォーマンス)

上記2つのポイントを両立していることが、高く評価されている理由です。

ただ、あなたにとって最適な講座なのかは、チェックする必要があります。

これから勉強を開始する方にとっては、どのような勉強方法を選択するかは、とても重要な判断ですから、

「本当に、自分にスタディング(旧 通勤講座)は合うのだろうか??」

ということを、きちんとチェックして欲しいと思います。

この記事では、スタディング ファイナンシャルプランナー(FP)講座の機能評価に加え、合格者の声やネットから調べて収集した評判・口コミもご紹介しますので、ぜひ読んでみてください。

なお、スタディングでは、無料の初回講座に加えて、無料特典【過去問分析-詳細版(2級/3級)】無料セミナーも提供しています。

「とりあえず、スタディングFP講座の無料講座を使ってみたい!」という方は、以下のページからメールのアドレスを入力するだけで30秒で使えるようになります。

ぜひ、試してみてください。

=>「スタディングFP講座」の公式のページはこちら

Contents

スタディングの概要

運営会社KIYOラーニングと「スタディング(studying)」ブランド

「スタディング ファイナンシャルプランナー(FP)講座」を運営するの株式会社KIYOラーニングの概要は以下のとおり。

  • 全ての学習がスマホ1つで完結する、オンライン講座専門の予備校
  • 難易度の高い国家資格を中心に、約30種類の通信講座展開
  • これまでの有料受講者数の実績:160,000人以上
  • 2020年7月に東京証券取引所マザーズに上場

現在、圧倒的なコストパフォーマンスで、急激に受講者数を増やしている会社です。以前は「通勤講座」という名前でサービスを展開していました。

社歴は10年程で、老舗の資格スクールに比べれば短いですが、東証マザーズ上場など、信頼性は高いといえますね。

現在、展開中の講座には以下のようなものがあります。

スタディングの資格試験講座一覧

中小企業診断士、販売士、司法試験、予備試験、ビジネス実務法務検定試験、個人情報保護士、税理士、FP(ファイナンシャル・プランナー)検定、宅建(宅建士、宅地建物取引士)、貸金業務取扱主任者、マンション管理士、管理業務主任者、建築士、基本情報技術者、応用情報技術者、ITパスポート、公務員、コンサルタント養成、登録販売者、技術士、危険物取扱者、公認会計士、司法書士、社労士、行政書士、弁理士、知的財産管理技能検定、簿記検定(簿記)、外務員、賃貸不動産経営管理士、TOEIC、看護師国家試験 等

参考:スタディング公式

スタディングFP講座の概要

スタディングFP講座のポイントを表の項目にまとめると以下のとおりです。

価格(値段) ・「FP3級・2級セットコース」が31,900円と業界最安クラスの価格
動画講義 ・テレビの情報番組を見るような、分かりやすい動画講義
・スマホ完全対応で通勤・通学などのスキマ時間に視聴できる
テキスト ・図表が多くフルカラーで分かりやすいWebテキスト(※紙のテキストは存在しない)
eラーニング ・すべてをスマホで完結できる先進のeラーニングシステム
講師 ・年間150コマ以上の講義を実施するカリスマ・田中 和紀講師
合格実績 ・非公開(ただし公式ページに2021年度だけで500名分以上の合格者の声を掲載)
オプション講座 ・更新版オプション(再受講用に格安価格で申し込める)を用意
サポート体制 ・eラーニングによる「学習レポート機能」「勉強仲間機能」など
・質問対応はコースにより異なる(3級2級セットコースは10回まで可能)
教育訓練給付制度 ・対応無し
合格特典 ・Amazonギフト券 3,000円分を用意

「スタディング」の最大の特徴は、スマホやタブレットを使いつつ、スキマ時間を徹底的に活用することで学習が進み、合格を目指せる仕組みとなっていることです。

スマホ動画以外にも、全教科のテキストがPDFで提供されますので、テキストを使った復習も取り組みやすくなっています。

以上のように実績・内容とも充実した講座が、3万円台という低価格で利用できる点も大きな特長といえるでしょう。

=>管理人おすすめの通信講座「スタディング ファイナンシャルプランナー(FP)講座」の無料お試しはこちら

.

キャンペーン・割引クーポン情報

スタディングFP講座では、割引キャンペーン等を定期的に実施しています。少しでも安く受講したい方は必ず情報を確認して下さい。

スタディングと他社との受講料の比較

他社のFP講座と比べてどれくらい安いのか、実際にスタディングと他社のFP通信講座の受講料とを比較を見てみましょう。

スクール(企業) 講座/コース 受講料
スタディング FP3級・2級セット 31,900円
フォーサイト バリューセット1 60,800円
TAC 2級本科生 101,000円
ユーキャン FP2級講座 63,000円
アガルート 2級3級合格講座 65,780円

上記は、いずれも2級FP検定に対応した講座で比較しています。大手の通学スクールであるTACが高額なのは当然として、スタディングと同じような通信専門スクールであるフォーサイト・ユーキャン・アガルートと比較しても最安価格となっています。

うえのように、主なFP試験向けの通信講座の料金は、3万円台、6万円台、10万円以上と分かれており、価格相場の平均は6万円ほど。

スタディングは最も低価格なグループですが、質の高さは負けていません。

次項から「スタディングのポイント」をくわしく説明しますので、しっかりチェックしてください。

スタディング FP・ファイナンシャルプランナー講座 主なポイント

TV番組のような動画講義をスキマ時間に見ながら学べる

スキマ時間に学習できるスキマ時間に学習できる

スタディングでは、TV番組やYouTube番組のような動画講義を見ることがインプット学習の中心。

従来のように、堅苦しいテキストを読み続けることはありません。

動画講義は、スマホで閲覧しやすいように、カラフルでダイナミックに動くスライドがメイン。とても楽しく、印象に残りやすい講義なので理解が深まります。

そのため、机に座って勉強する必要はありません。通勤や通学時の電車の中、 移動時間、会社の休憩時間、待ち時間、就寝前など、ちょっとした隙間時間を使って、どんどん勉強を進めることができます。アウトプットの問題演習もスマホででできるので、重いテキストや書籍を持ち歩くことは不要です。

動画講義は設定により倍速も可能。2回目、3回目の講義動画の視聴を、短い時間で繰り返し行うことにより、無理なく内容を覚えることができます。

また音声の講義を事前にダウンロードして聞くことにも対応しており、ご自分のライフスタイルに合わせて学習する方法が選択できるのも魅力です。

 「学習フロー」に従い、ステップバイステップで短期間に合格する力をつける

短時間に実力をつけるコツをご存じですか?

  • 講義動画を試聴する(インプット) → 学習した箇所の問題を解く(アウトプット)

実は、上記の繰り返しが理解を深めるのに最も大切なのです。しかも、試験によく出るところを集中的に取り組めば、さらに最短時間で合格が近づきます。

スタディングでは、過去問を徹底分析したうえで、頻出問題を中心に繰り返し学習できるように「学習フロー機能」が活用できます。

学習フロー機能さえあれば、スマホを開けばすぐに「今日はここから勉強を」という風にナビゲーションしてくれます。

あなたは学習に集中するだけ。効率的に合格を目指せます。

圧倒的な低価格

圧倒的な低価格圧倒的な低価格

スタディングはオンライン通信専門校であり、そのため以下のようなコストは不要です。

  • 通学校に必要な費用:校舎や教室の賃料、多くの講師&スタッフの人件費
  • 一般的な通信講座に必要な費用:テキストや添削の製本・印刷・発送費用

スタディングが費用を掛けているのは、動画講義や学習システムなどの開発費が中心。ここには相当予算をつぎ込んでいるそうですが、それでも通学校や一般的な通信教育に比べれば、低コストで済むそうです。

業界随一の先進のオンライン講座を開発しながらも、圧倒的なコストパフォーマンスを誇るスタディングの秘密が分かったのではないでしょうか。

合格お祝い金制度 ~FP2級合格  Amazonギフト券 3,000円分がもらえる!

スタディング FP講座では、「FP2級」または「FP3級・2級セット」のコースを受講後、見事に2級合格された方は、祝い金(金券)Amazonギフト券3,000円分」がもらえます。

ただでさえ業界最低価格を実現しているスタディングですが、さらに3,000円もお得になるのであれば、勉強へのモチベーションも上がりますよね。

気になる方は、一度、無料お試し講座をチェックしてみて欲しいと思います。

=>管理人おすすめの通信講座「スタディング ファイナンシャルプランナー(FP)講座」の無料お試しはこちら

.

スタディングFP講座 コースとカリキュラム

スタディングFP講座  コース一覧

スタディングFP講座には、以下の3コースが用意されています。

コース名 価格
FP3級・2級セットコース 一括 ¥31,900
分割例月々 ¥2,874×12回から
FP2級合格コース 一括 ¥29,700
分割例月々 ¥2,676×12回から
FP3級合格コース 一括 ¥4,950

なんと3級は5,000円未満で、生活に役立つ「お金(金融、投資)や不動産」の知識を身に付けるだけなら、3級でも十分です。

ですが、仕事や転職に活かしたいのであれば、初学者が2級取得までをサポートしている「FP3級・2級セットコース」がおすすめで、今回はそちらのカリキュラムをご紹介します。

「FP3級・2級セットコース」のカリキュラム

FP3級・2級セットコースのカリキュラムに含まれるもの

■FP2級講座

ガイダンス 1回

基本講座(ビデオ・音声)39講座 合計約19時間

実技試験対策講座(ビデオ・音声) 6講座 合計約2時間40分

WEBテキスト 39回 基本講座にWEBテキストが付属(記憶に残りやすいフルカラー)

要点まとめシート 6回 (科目ごとに重要ポイントをまとめた暗記シートが付きます)

スマート問題集 39回 585問(苦手な分野などを繰り返し解いて理解)

セレクト過去問題集(WEB)6回 (科目ごとに重要問題を集めた学科試験の過去問題と解説付き)

実技セレクト過去問題集(冊子) 資産設計提案業務セレクト過去問・解答解説+実技試験の傾向と対策冊子/個人資産相談業務セレクト過去問・解答解説+実技試験の傾向と対策冊子

模擬試験(学科・実技) 2級の学科試験と実技試験(資産設計提案業務)各1回

■FP3級講座

ガイダンス 1回

基本講座(ビデオ・音声)26講座 合計約11時間

実技試験対策講座(ビデオ・音声) 6講座 合計約2時間30分*

WEBテキスト 26回 基本講座にWEBテキストが付きます

要点まとめシート 6回 (科目ごとに重要ポイントをまとめた暗記シートが付きます)

スマート問題集 26回(それぞれの動画講義とセットになった練習問題)

セレクト過去問題集(WEB)6回 (科目ごとに重要問題を集めた学科試験の過去問題集が付きます)

実技セレクト過去問題集(冊子) 資産設計提案業務セレクト過去問・解答解説+実技試験の傾向と対策冊子/個人資産相談業務セレクト過去問・解答解説+実技試験の傾向と対策冊子

模擬試験(学科・実技)3級の学科試験と実技試験(資産設計提案業務)各1回

スタディング ファイナンシャルプランナー(FP)講座の内容 まとめ

スタディングでは、上記テキストや問題集、模試まで、すべてスマホなどのデバイスで利用が完結する、最新のeラーニング環境を備えています(eラーニング環境については、後述します)。

通勤・通学など、隙間時間を使って、これらすべての学習ができ、そのうえ、3級+2級のFP通信講座として業界最低価格の31,900円を実現。

さらに、FP2級に見事合格した場合、3,000円の合格お祝い金(Amazonギフト)が貰えますので、実質的な自己負担は28,900円となります(合格お祝い金の詳細は後述)。

このようにコストパフォーマンスの高いスタディングですが、現在、無料の初回講座に加えて、無料特典【過去問分析-詳細版(2級/3級)】および【よく出る一問一答集60 FP2級・3級】を提供しています。

気になる方は、ぜひ一度、試してみてください。

=>管理人おすすめの通信講座「スタディング ファイナンシャルプランナー(FP)講座」の無料お試しはこちら

.

スタディングFP講座の最新の学習システム

スタディングを受講すると、スマホやPC・タブレット等で、あなたの学習をサポートするeラーニング学習システム(アプリまたはWebシステム)が付属します。

この学習システムが、オンライン通信講座スタディングの圧倒的な差別化ポイント。

スタディングの学習システムで使える機能は次のとおりです。

問題横断復習機能 間違えた問題/苦手な問題だけ抜き出して復習できます。
学習レポート 「何を学習したのか」や時間や進捗を自動集計、グラフに可視化して把握できます。モチベーションが継続したり学習の習慣化に繋がります。
勉強仲間機能 スタディング受講生専用の勉強SNS。twitterのようなタイムラインに、他の受講生が勉強した状況が見えるので、自分のやる気も沸き、モチベーションを持って学習できます。
マイノート機能 オンライン上にまとめを作成できる機能。暗記ツールとしても使えます。
学習メモ 講座を試聴しながら、必要な場所に付箋を貼るイメージです。
横断検索 テキスト・問題・メモ等から一気通貫に検索できます。
スタディングアプリ 予め動画講義をダウンロードして、スマホやタブレットで通信環境がないところでも視聴できます。

どの機能も、かなり便利なため、使いこなすことで手が離せなくなるかも知れません。

無料お試しで一部の機能を試せますので、興味のある方は、ぜひチェックしてみてください。

=>管理人おすすめの通信講座「スタディング ファイナンシャルプランナー(FP)講座」の無料お試しはこちら

.

スタディングFP講座の合格実績(合格率/合格者数)は?公表してる?

スタディングでは合格率(合格率/合格者数)を公開(公表)していません。

スタディングに限らず、多くの通信講座では、現実的に受講者への確認が困難なため、非公開としている会社が多いのです。

とはいえ、スタディングの公式サイトには2021年内の2級と3級合格者合わせて460名以上の「合格者の声」が掲載(表示)されています。かなりの数の合格者がいると十分推測できるでしょう。

よくある質問

Q1:FP2級や3級の合格に必要な勉強時間はどれぐらいですか?

一般的には、FP3級で100時間、FP2級で150~300時間程度と言われています。

FP2級を3ヶ月で勉強するとして、1日2~3時間ほどの勉強が必要です。社会人や学生の方が、毎日3時間も机について資格の勉強するのは難しいと思います。

しかし、スタディングのようなスマホ動画対応講座であれば、通勤通学のスキマ時間も活用できますので、独学等に比べて学習が進みますよ。

スタディング ファイナンシャルプランナー(FP)講座の良い評判・口コミ、悪い評判・口コミ

ここからは、スタディング ファイナンシャルプランナー(FP)講座の評判・口コミを見ていきましょう。

まずは、良い(好意的な)評判・口コミから

良い(好意的な)評判・口コミ・感想・コメント

・両手がふさがるような家事をしている時でも動画なら見たり聞いたりすることができた

・家事の間に耳で聞きながらや映像を見ながら勉強することができるスタディングの講座は私にぴったりでした。

・通勤時間や昼休みにスマートフォンで机も必要なく勉強することができたのがすごくありがたかったです。

・1講座の時間が1時間のお昼休みの間に取り組むのにちょうど良い長さだったので、毎日コツコツ取り組むことができました。

・通勤移動、ちょっとした空き時間、いつでもどこでも学習でき、改めて机に向かわなくてもいいので、自分のペースで学習出来きました。

・講義動画が科目ごとに細分化されているため、計画的に勉強を進めることができた。

引用:スタディングFP「合格者の声」一覧

悪い(否定的な)評判・口コミ・感想・コメント

スタディングFP講座に対する評判・口コミは、全体として好意的なものが多かった反面、否定的なものもいくつか散見されました。

否定的な評判・口コミの内容をまとめると、以下の4種類に集約されます。

  • 教材のボリュームが合格に十分なのか不安(少ない気がする)
  • 日本FP協会の認定講座ではない
  • 紙媒体で学習できない
  • 教育訓練給付制度の対象ではない

それぞれ、事項でくわしく見てみましょう。

スタディングFP講座の残念な点

教材内容のボリュームが合格に十分なのか不安(少ない気がする)

特に、TACやLECなど、著名な大手スクールで10万円以上する講座だと、テキストや問題集を始め、補助教材まで大量のボリュームの教材が配布されます。

確かに、それらと比べると、スタディングFP講座の教材は少なく見えるでしょう。

もし、満点など出来るかぎり高得点での合格を目指すのであれば、TACやLECの授業を受けることを検討すべきかも知れません。

しかし、その場合、通常より大幅な時間が掛かります。

一方、スタディングFP講座の場合、「受験に出題される論点」に絞ってテキストや問題集を編纂しています。本番では高得点を取らなくても、合格点をクリアすれば結果は同じです。

FP試験では、頻出の基本問題の部分だけ身に付いていれば合格は可能です。そのため、スタディングではそうした論点だけを抽出し、繰り返し学習することで最短での合格を目指すことができるようになっています。

スタディングで実際に問題ないことは、2021年の合格者が460名以上であることが何よりの証拠です。完全に安心して大丈夫です。

日本FP協会の認定講座ではない

日本FP協会の認定講座(正式には「日本FP協会認定 AFP認定研修」)の場合、講座を修了すると、いきなりFP2級の受験資格をもらえます。

スタディングFP講座は認定講座ではないため、講座を修了しても、実務の経験が一定以上ある方以外は、まずはFP3級を受験して合格しなければ、2級の受験資格を得ることはできません。

そのため、短い期間で一刻も早く2級を取得する必要がある方は、日本FP協会認定講座対象の通信講座のほうが良いでしょう。

他社では、フォーサイトが日本FP協会の認定講座に対応しています。

 

ただ、日本FP協会の認定講座は価格が割高になりますし、学習内容もその分多くなります。また、確実に実力をつけるならば、3級から2級へと段階的に進む方がベターと思っています。

何より、FP検定は年に3回もありますから、3級と2級を続けて受ければ8ヶ月ほどで2級を取得することが可能です。

業務命令などで、よほど最短でFP取得をしなければならない方以外は、安くて実力が定着しやすい3級⇒2級の流れで進めることがオススメです。

紙媒体で学習できない

スタディングFP講座はオンライン形式のサービスであり、購入しても紙(冊子)のテキストや問題集などは付属しない点には注意が必要です。

また、オプションでの購入もできないため、「どうしても紙のテキストを読むのがよい」と思う方には向かない可能性があります。

ただ、実際に少し使用してみると分かるのですが、スマホを使用した動画講義の視聴やWEBテキスト閲覧など、非常に使いやすい工夫がされているのは、もちろんです。

初めての方で気になる方は、ぜひ無料で登録して、スタディングのサービスを体験してみることをおすすめします。メールアドレスを入力するだけで簡単に登録できますよ。

=>「スタディング ファイナンシャルプランナー(FP)講座」の無料お試しはこちら

.

教育訓練給付制度の対象ではない

一定の条件を満たす方が教育訓練給付制度の対象の資格試験の講座を修了すると、ハローワークから受講料の20%が戻ってきます。

残念ながらスタディングFP講座は対象外ですが、ただ、他社の対象講座が20%OFFになっても、スタディングの価格の安さには及ばず、スタディングの価格優位性は揺らぐことはないでしょう。

スタディング ファイナンシャルプランナー(FP)講座 管理人の評価(レビュー)

ここまで、スタディングFP講座の機能紹介や評判・口コミの調査結果などを見てきました。

まず、メリットしては、

・スタディングの動画講義の完成度、分かりやすさは間違いない。
・カリキュラムも、短期合格するのに充分な(必要最低限の)内容となっている。
・圧倒的な低価格

ということが挙げらます。

一方、デメリット(批判的な口コミ)としては

・教材の内容のボリュームの少なさに不安を感じる
・日本FP協会の認定講座ではない
・紙のテキストが付属しない

という声が出ていました。

そのため、「どうしても紙のテキストで学習したい」「FP2級から受けたい」という意見の方にはスタディングは向かない可能性もあります。

ただ、「教材内容のボリュームが少ない」というデメリットは、メリットの裏返し

「スタディングは、合格に必要な内容だけに絞り込んでいる」

という事実を、メリットと考えるか、デメリットと捉えるかの違いに過ぎません。

つまり、「時間を惜しまず徹底的に勉強をして、できるだけ高い得点で合格したい」という方は、スタディングFP講座を選ぶべきではありません。

その代わり、「スキマ時間を使って、できるだけ効率的に合格したい」という方には、スタディングは最適な教材です。

最低限の学習で、確実に短期合格したい方は、ぜひ、スタディングFP講座を始めること検討してみてください。

=>管理人おすすめの通信講座「スタディング ファイナンシャルプランナー(FP)講座」の無料お試しはこちら