診断士ゼミナール(レボ)

診断士ゼミナール(レボ)のダウンロード形式の動画講義・倍速にも対応!

診断士ゼミナール(レボ) 倍速の再生にも対応したダウンロード形式の動画講義

【画像出典】診断士ゼミナール公式

こんにちは、トシゾーです。

中小企業診断士の動画講義は、多くの講座が「ストリーミング形式」を採用していますが、唯一、株式会社レボの診断士ゼミナールだけは、「ダウンロード形式」を採用しています。

価格の安い診断士ゼミナール(レボ)だけが、ダウンロード形式を採用しているということで、

ダウンロード形式の動画講義は、安かろう・悪かろう、ではないのか?

という質問を受けたことがありました。

そこで今回の記事では、診断士ゼミナールのダウンロード形式の動画講義のポイントについて、深堀してお伝えしたいと思います。

※なお、診断士ゼミナールの評判・口コミや特長・評価などは、下記の記事を参考にしてください。

診断士ゼミナールの評判・口コミ
診断士ゼミナールの評判・口コミは?【合格者が徹底調査!】株式会社レボの「診断士ゼミナール」は、元大手資格学校で中小企業診断士講座講師を務めていた松永 慎也さんが独立して作った会社であり、中小企...

 

診断士ゼミナール(レボ) 動画講義のダウンロード方法

診断士ゼミナール(レボ)に申し込みをすると、メールでID/パスワードが送られてきます。

そのID/パスワードを使い、診断士ゼミナール(レボ)公式サイトの「受講生向けログインページ」からログインします。

すると、ダウンロード画面が表示されますので、そこから動画講義ファイルをダウンロードします。

下図のように、動画講義ファイルは多くのファイルに分かれていますので、必要に応じてダウンロードします。

倍速の再生にも対応したダウンロード形式の動画講義(【画像出典】診断士ゼミナール公式)倍速の再生にも対応したダウンロード形式の動画講義:【画像出典】診断士ゼミナール公式

診断士ゼミナール(レボ) ダウンロードした動画講義のファイル種別やサイズは?

動画講義ファイルは、パソコン用データ(AVIファイル)とスマホ・タブレット用データ(MP4ファイル)の2種類があります。パソコン用データの方が鮮明な動画ですが、内容はどちらも同じです。また、スマホ・タブレット用データをパソコンで再生することもできます。

気になるファイルサイズは、次のとおりです。

スマートフォン・タブレット用データ パソコン用データ
1講義あたり 30~60MB 400~500MB
1科目あたり 2GB~3GB 13GB~14GB
総合計 15GB~17GB 90GB~100GB

診断士ゼミナール(レボ) 動画講義の倍速再生の活用方法

診断士ゼミナールでは、代表の松永社長自ら教鞭を取り、動画講義において講師をされています。

松永さんは、20代前半で診断士試験に合格、それから約10年間、著名資格スクールの中小企業診断士講座の講師をしていたそうです。

まさに診断士講座のプロ講師であり、非常に噛み砕いた言葉で分かりやすく説明をしてくれます。話し方も聞きやすいため初心者でも理解しやすいと感じました。

もちろん、講義の口調の良し/悪し、合う/合わないは、人によって違うので、ぜひ、診断士ゼミナール公式Webサイトのサンプル動画講義をチェックしてみてください。

また、2回目以降の講義の視聴時には、倍速再生での時短学習がおすすめ。

倍速再生は、スマホやタブレットにも対応しており、いつでもどこでも、スキマ時間を使って効率的な学習が可能です。

スマートフォンやタブレットの活用という、最新の勉強法には欠かせない機能だと思います。

動画講義のダウンロード方式とストリーミング方式の徹底比較

診断士ゼミナールの動画講義は、ダウンロードして視聴する方式です。ダウンロード方式の場合、初回にダウンロードを済ませれば、あとは通信不要で何度でも再生可能です。

一方、その他の動画教材で採用しているストリーミング方式は、再生する際には必ず通信がん発生するので、実質、再生時には無線LAN環境(Wi-Fi環境)が必要となります。

※「実質」とは、スマホのテザリングでもストリーミングに対応できるものの、テザリングでは消費パケット量が多すぎるため、現実的ではないことを意味します。

とはいえ、ダウンロードにもデメリットがあります。たとえば、初回ダウンロードにおいて時間や手間がかかったり、ダウンロードしたファイルのサイズは決して小さくないのでスマホや記憶媒体の容量を圧迫したりします。

というわけで、気軽に再生できるのは、ストリーミング形式のほうになります。

とはいえ、

「通信費用を抑えることができる(モバイルwi-fiルータなどが不要)」
「電波状態に左右されない」

という2点のメリットは大きく、それ故に、ダウンロード形式の方を支持する方は多いのです。

診断士ゼミナール以外にダウンロード形式のスマホ動画対応講座は?

もともと、中小企業診断士の通信講座でダウンロード形式に対応しているのは診断士ゼミナールだけでした。

しかし、現在ではスタディングフォーサイトもスマホアプリ版を開発し、どちらもダウンロード形式に対応しています。

各社競い合い、ますます顧客(受講生)が便利になることは、健全な競争であり歓迎ですよね。

スタディング中小企業診断士講座の評判・口コミ
スタディング中小企業診断士講座の評判・口コミ!現役の診断士が徹底調査!こんにちは。管理人のトシゾーです。 今回は、スタディング中小企業診断士講座について、その機能や評判・口コミなどをお伝えします。 ...

 

フォーサイト中小企業診断士講座の評判・口コミ
フォーサイト中小企業診断士講座の評判・口コミを合格者が本音レビュー!【2022年向け最新版】 フォーサイト「中小企業診断士講座」の概要 こんにちは、トシゾーです。 中小企業診断士資格の通信講座の選択肢として、非常に有望な...

 

診断士ゼミナール(レボ) 倍速再生もできるダウンロード形式の動画講義について徹底分析! <まとめ>

ここまで、診断士ゼミナール(レボ)の動画講義の内容について、分析してきました。

倍速再生も可能なダウンロード形式の動画講義は、非常に魅力的な形式ということがお分かりかと思います。

ただし、繰り返しになりますが、「本当にあなたに合うかどうか」は、実際にサンプル動画を見てもらわないと分かりません。

気になる方は、ぜひ、診断士ゼミナール(レボ)の公式サイトで、サンプル動画をチェックしてみてください。

=>レボ「診断士ゼミナール」 公式ページはこちら

また、診断士ゼミナールの口コミや評判をチェックしたい方は、下記記事をどうぞ!

診断士ゼミナールの評判・口コミ
診断士ゼミナールの評判・口コミは?【合格者が徹底調査!】株式会社レボの「診断士ゼミナール」は、元大手資格学校で中小企業診断士講座講師を務めていた松永 慎也さんが独立して作った会社であり、中小企...
著者情報
氏名 西俊明
保有資格 中小企業診断士
所属 合同会社ライトサポートアンドコミュニケーション