診断士ゼミナール(レボ) ダウンロード形式の動画講義、倍速にも対応

診断士ゼミナール(レボ) 倍速の再生にも対応したダウンロード形式の動画講義

こんにちは、トシゾーです。

中小企業診断士の動画講義は、多くの講座が「ストリーミング形式」を採用していますが、唯一、株式会社レボの診断士ゼミナールだけは、「ダウンロード形式」を採用しています。

価格の安い診断士ゼミナール(レボ)だけが、ダウンロード形式を採用しているということで、

ダウンロード形式の動画講義は、安かろう・悪かろう、ではないのか?

という質問を受けたことがありました。

そこで今回の記事では、診断士ゼミナールのダウンロード形式の動画講義について、深堀してお伝えしたいと思います。

診断士ゼミナール(レボ) 動画講義のダウンロード方法

診断士ゼミナール(レボ)に申し込みをすると、メールでID/パスワードが送られてきます。

そのID/パスワードを使い、診断士ゼミナール(レボ)公式サイトの「受講生向けログインページ」からログインします。

すると、ダウンロード画面が表示されますので、そこから動画講義ファイルをダウンロードします。

下図のように、動画講義ファイルは多くのファイルに分かれていますので、必要に応じてダウンロードします。

診断士ゼミナール(レボ) 倍速の再生にも対応したダウンロード形式の動画講義

診断士ゼミナール(レボ) 倍速の再生にも対応したダウンロード形式の動画講義

診断士ゼミナール(レボ) ダウンロードした動画講義のファイル種別やサイズは?

動画講義ファイルは、パソコン用データ(AVIファイル)とスマホ・タブレット用データ(MP4ファイル)の2種類があります。パソコン用データの方が鮮明な動画ですが、内容はどちらも同じです。また、スマホ・タブレット用データをパソコンで再生することもできます。

気になるファイルサイズは、次のとおりです。

スマートフォン・タブレット用データパソコン用データ
1講義あたり30~60MB400~500MB
1科目あたり2GB~3GB13GB~14GB
総合計15GB~17GB90GB~100GB

診断士ゼミナール(レボ) 動画講義の倍速再生の活用方法

診断士ゼミナールの動画講義は、社長の松永さん自身が担当されています。

松永さんは、24歳で中小企業診断士試験に合格し、その後、10年ほど大手資格学校で診断士講座の講師をしていたそうです。

そのためか、講義の語り口調も分かりやすく、多少ゆっくり目に話をされるので、初めて学習する方でも、理解が進むと思います。

もちろん、講義の口調の良し/悪し、合う/合わないは、人によって違うので、ぜひ、診断士ゼミナール公式Webサイトのサンプル動画講義をチェックしてみてください。

ただし、初回の講義は、ゆっくり目で分かりやすいほうがよいですが、2周目・3周目などの復習時には、少し早めのスピードで効率的に学習したいものです。

このような時に、倍速再生が非常に便利です。

倍速再生は、スマートフォンにも対応しているので、通勤・通学時のわずかな隙間時間などを使い、効率的に講義を受講することができます。

スマートフォン活用という、最新の勉強法には欠かせない機能だと思います。

動画講義のダウンロード形式とストリーミング形式の徹底比較

診断士ゼミナールは、中小企業診断士の通信講座で唯一、ダウンロード形式を採用しています。ダウンロード形式だと、一度ダウンロードしてしまえば、スマートフォンなどで再生中に通信が発生することがありません。

一方、その他の動画教材で採用しているストリーミング方式では、接続する際にはWi-Fi環境が必要です(スマホ回線での利用は、パケット消費が激しいのでおすすめしません)。

以上の点だけ考えると、「ストリーミングよりダウンロードが優れている」ようですが、ダウンロードの場合、初回のダウンロードに時間がかかる点や、ダウンロードした動画ファイルを格納するための大容量記憶媒体(マイクロSDカードなど)が必要になります。

つまり、「簡単に再生できる」という意味では、ストリーミング形式に軍配が上がります。

以下、ダウンロード形式とストリーミング形式のメリットとデメリットを表にまとめましたので、参考にしてください。

 診断士ゼミナール(レボ)(ダウンロード形式) 他社 ストリーミング形式の動画講義
 メリット
  •  一度ダウンロードすれば、以降は通信環境が不要
  •  手軽に視聴できる
  • 記憶媒体が不要
 デメリット
  • 最初のダウンロードに時間がかかる
  • 記憶媒体が必要
  •  視聴時には、毎回通信環境(Wi-Fiなど)が必要
  • 視聴時に通信が不安定になる可能性がある

このように、ダウンロード形式にもメリット/デメリットあるのですが、やはり、

「通信費用を抑えることができる(モバイルwi-fiルータなどが不要)」
「電波状態に左右れない」

という2点のメリットは大きく、それ故に、ダウンロード形式の方を支持する方は多いようです。

診断士ゼミナール(レボ) 倍速再生もできるダウンロード形式の動画講義について徹底分析! <まとめ>

ここまで、診断士ゼミナール(レボ)の動画講義の内容について、分析してきました。

倍速再生も可能なダウンロード形式の動画講義は、非常に魅力的な形式ということがお分かりかと思います。

ただし、繰り返しになりますが、「本当にあなたに合うかどうか」は、実際にサンプル動画を見てもらわないと分かりません。

気になる方は、ぜひ、診断士ゼミナール(レボ)の公式サイトで、サンプル動画をチェックしてみてください。

=>レボ「診断士ゼミナール」 公式ページはこちら

また、診断士ゼミナールの口コミや評判をチェックしたい方は、下記記事をどうぞ!

診断士ゼミナール
<すぐに診断士ゼミナールの公式ページに行きたい方へ> =>レボ「診断士ゼミナール」 公式ページはこちら! ※現在、2020年...

なお、2019年10月31日まで、診断士ゼミナール(レボ)は、2020年受験のスタードダッシュを応援するため「早期お申込み3大キャンペーン」として、各コース5,000円OFFなどのキャンペーンを実施しています。

キャンペーンの詳細は、以下の記事をご覧ください。

診断士ゼミナールで合格!
こんにちは、トシゾーです。 この記事では、株式会社レボ「診断士ゼミナール」の価格やキャンペーン情報をまとめています。 もともと、4万...

 

スマホ動画対応のおすすめ通信講座は「スタディング(旧 通勤講座)」と「診断士ゼミナール」

スマホ動画対応の低価格通信講座を使えば、独学でテキストを買うのと同程度の金額で、独学以上にスキマ時間を使え、学習もはかどります。

広告・宣伝をカットして低価格を実現していますので、内容については一切妥協しておらず、驚くほどの高品質な講座を実現しています。

良かったら、「スタディング(旧 通勤講座)」「診断士ゼミナール」の以下の記事をチェックしてくださいね。

おすすめ通信講座第1位 通勤講座
【画像出典:スタディングより】 <すぐにスタディングの公式ページに行きたい方はこちら!> おすすめ第1位:「スタディング 中...
診断士ゼミナール
<すぐに診断士ゼミナールの公式ページに行きたい方へ> =>レボ「診断士ゼミナール」 公式ページはこちら! ※現在、2020年...

 

関連記事

資格の大原 口コミ・評判

資格の大原 中小企業診断士講座の口コミ・評判、レビュー

スタディング マイノート機能

スタディングが、スマホで講座受講中にカンタンにまとめを作れる「マイノート」機能を...

日本マンパワーの口コミ・評判

日本マンパワー 中小企業診断士講座の口コミ・評判、レビュー

STUDYing(スタディング) ロゴ

「通勤講座」が「スタディング(STUDYing)」にブランド名を変更しました

ユーキャン 中小企業診断士通信講座の口コミ・評判

ユーキャン 中小企業診断士通信講座の口コミ・評判、レビュー

労働基準法(その2)

中小企業診断士二次試験予備校TBC(TBC受験研究会)の特徴まとめ!評価・評判・...