MENU
教材・講座

フォーサイト中小企業診断士講座の評判・口コミを合格者が本音レビュー!【2023年向け最新版】

フォーサイト中小企業診断士講座の評判・口コミ

Contents

 フォーサイト「中小企業診断士講座」の概要

こんにちは、トシゾーです。

今、中小企業診断士資格の人気が高まっていますが、中小企業診断士は簡単な資格ではなく、かなり難しいものです。

そのため、多くの通信講座が提供されていますが、今般、非常に有望な、新しい講座が増えました。

通信講座業界の大手であるフォーサイトが、「中小企業診断士 通信講座」の提供を始めたのです。

フォーサイトの通信講座と言えば、「低価格で高品質(非常に高いコスパ)」と定評がありますが、

  • 「フォーサイトの中小企業診断士講座は、他社とどのような違いがあるのだろうか?」
  • 「フォーサイト中小企業診断士講座の内容は、どの程度のものだろうか」

など、疑問も多いのではないでしょうか。

そのフォーサイトの中小企業診断士通信講座について、口コミや特徴など詳しく調べましたので、この記事で分かりやすくお伝えします。

■ フォーサイトとは?
「通信教育のフォーサイト」を運営する株式会社フォーサイトは、創業から20年以上と歴史が長く信頼のおける企業。
現在人気の「難関国家資格のスマホ対応オンライン通信講座」を提供する企業のだ表的な存在。
行政書士、社労士(社会保険労務士)、FP(ファイナンシャルプランナー)、宅建、通関士、簿記(検定)、等の難関資格の通信講座に特化して事業運営を行い、その受講者数は累計で35万人以上にのぼります。
いずれの資格講座も、その合格率は毎年全国平均を上回っています。

=>「フォーサイト中小企業診断士講座」の公式ページはこちら

.

 フォーサイト「中小企業診断士講座」の特徴

まずは、フォーサイトの特徴を挙げいきますので、ご覧ください。

フォーサイトは通信講座専門の企業ということで、他社と差別化できるメリットや独自のポイントが色々とあります。

フォーサイト・中小企業診断士講座の特徴①専用スタジオで撮影されたハイビジョン講義動画

分かりやすくて正確な講義

中小企業診断士は出題の範囲が広くて難易度が高く、さらに経営全般を扱うため、専門用語のオンパレードとなっています。

つまり独学しようにも、特に初学の方にとっては、まず堅苦しい文章・難解な用語を理解するところから始めなければなりません。

これでは、多くの人が挫折してしまいます。そこでフォーサイトの動画講義では、プロの講師が「できるだけイメージしやすいよう、分かりやすい言葉で専門用語を解説する」ことを心がけています。

さらに、フォーサイトの専用スタジオにはハイビジョンカメラが準備してあり、このカメラで撮影撮影された綺麗な映像講義をみているだけで、たちまち試験に必須な知識が定着していきます。

わかりやすくて綺麗な映像講義・・・実際に受講してもらうと、それだけでモチベーションがまったく違ってくるので驚きです。

あなたの好きな場所で講義を受けられる

フォーサイトの動画講義は再生する機器(デバイス)を選びません。PC/スマートフォン/タブレットなど、お好きな端末で、いつでもどこでも、時間や場所を選ばず学習することができます。

机に向かわなくても、通勤や通学のスキマ時間を活用して、受験の勉強を進めることができるのです。

なお、講義動画や音声はストリーミングの他、ダウンロードもOKです。

フォーサイト・中小企業診断士講座の特徴②質の高い講師陣

フォーサイトでは試験学習のプロである経験豊かな講師の指導で、高い合格率を維持しています。

対面ではなく映像講義による指導となるため、声質や喋り方など、発信力に優れた講師だけを選抜。

主任講師である香川講師は、実務コンサルとしても活躍。中小企業の診断の経験を活かした講義は、説得力も高めの印象です。

さらに、カリキュラム設計や教材執筆についても担当講師自身が中心となって制作するなど、「分かりやすさ」を届けるための万全の体制となっています。

フォーサイト・中小企業診断士講座の特徴③解りやすい教材

フォーサイトのフルカラーテキストは完全オリジナルで、「合格点主義」で作られています。

試験に合格するためには満点を目指す必要はなく、「試験に出るところ(重要なポイント)だけ」に絞って勉強したほうが効率がよいのは間違いありません。

フォーサイトのフルカラーテキストは過去の出題傾向のデータを徹底分析して科学的に「出るところ(重要なポイント)だけ」を抽出、情報を徹底的に分析して作られています。

さらにイラストや図表と多く使った解説、たくさん工夫をこらした誌面の構成などにより、少ない時間でインプット学習や暗記が捗ります。

フルカラーのテキストは視覚として見やすいだけではなく、記憶に残りやすく、思い出しやすいと受講生の中でも評判です。

インプットをした後、すぐに過去問を使ってアウトプットすることで、独学等と比べ圧倒的に短時間で「合格点レベル」まで達することができます。

大きさもB5サイズとコンパクトで携帯にも便利。すきま時間を利用し、楽しく学習を進められます。

フォーサイト・中小企業診断士講座の特徴④手頃な受講料(値段)

フォーサイトは先述の通り、通信講座のみを運営する企業です。
ですので教室を持たず、必要以上の講師を抱えることが無いなど、通信教育の特性を生かした運用とコスト管理で、質の高い講座が手頃な価格(値段)で提供されています。

フォーサイトの中小企業診断士合格講座(1次試験対策)
▲バリューセット1
(1次試験の全科目セット)
63,800円
★単科価合計より15%OFFの割引!

▲単科講座コース
1次試験対策(科目を選択して受講)

  • 企業経営理論(経営戦略、組織論、マーケティング)
  • 財務、会計
  • 運営管理(生産管理、店舗・販売管理)
  • 経済学・経済政策
  • 経営法務
  • 経営情報システム
  • 中小企業の政策・白書

上記それぞれ10,800円(1科目あたり)

▲2次試験対策:32,800円(2次4科目分)

フォーサイトの中小企業診断士合格講座(1次+2次試験対策)
▲バリューセット2
(1次+2次試験の全科目セット)
77,800円
★単科価合計より28%OFFの割引!

クレジットカード払いなら分割払いもでき、お届け8日以内なら返品OKなので安心です。

フォーサイトと他社の価格(料金)を比較

フォーサイトの価格(料金)を他社の診断士講座と比較してみましょう。

スクール(企業) 講座/コース 受講料
スタディング  1次2次合格コース/スタンダードコース 53,900円
診断士ゼミナール  1次2次試験プレミアムフルコース 59,780円
クレアール 1次2次ストレート合格スタンダードコース 200,000円(キャンペーン中は116,000円)
フォーサイト バリューセット2 77,800円
アガルート 1次試験・2次試験対策フルパック 54,780円
TAC 1・2次ストレート本科生 275,000円
LEC 1次2次プレミアム1年合格コース 264,000円
大原 1次・2次合格コース 258,000円

フォーサイトは10万円以下の低価格グループに属しているのが分かります。

当然のことですが、価格が高い講座のほうが品質が高いとは限りません。

フォーサイトは低価格な講座グループにあるものの、すでに見てきたように、品質に関しては、かなり高いレベルにあります。

値段の安さを比較の対象とすれば、他社のほうが安いものもありますが、大切なことは「自分自身に合っているか」ということです。

まずは講座の内容をしっかり把握し、必要に応じてサンプル請求なども実施すべきでしょう。

フォーサイト・中小企業診断士講座の特徴⑤サポート体制

フォーサイトの場合、わからないことがあったらいつでもeラーニングシステムからメールで質問できます。
受講生からのメール質問には、講師や専任スタッフが直接返答してくれます。

また、フォーサイトでは学習上の悩みについても専門スタッフに相談できます。特に、長丁場になりがちな中小企業診断士試験において、学習中は不安や悩みを抱えたり、計画どおりに進めず目標を見失いがちになったりするもの。

そのような時は、ぜひ個別カウンセリングのサポートを受けるべきでしょう。

その他、フォーサイトの公式のページには各講師のブログが掲載されており、細心の試験情報を入手したり、講師の人柄に少し触れたりできる部分があるため、楽しみながら学習の役に立てることができます。

フォーサイト・中小企業診断士講座の特徴⑥eラーニングシステム『ManaBun』が使える

フォーサイトの通信講座に申し込むと、フォーサイトオリジナルのEラーニングシステム『ManaBun(マナブン;旧 道場破り)』が無料で使えます。

ManaBunは、難関国家資格の通信講座運営30年近いフォーサイトのノウハウをすべて注ぎ込んでいる、と言っても過言ではないぐらい、とても高品質なeラーニングシステムになっています。

「ManaBun」の具体的な機能

「ManaBun」で使用できるサービスの一覧は、以下の通りです。

  • 講義動画・音声の視聴(ダウンロード)
  • デジタルテキストの閲覧
  • 確認テストや過去問題集によるアウトプット学習
  • 学習スケジュールの作成および進捗管理
  • 講師やスタッフへの質問機能

前項までに説明した「講義動画」「音声」「フルカラーテキスト(デジタルテキスト)」「問題集」「質問機能」すべてがManaBunから使うことが可能なことがおわかりでしょうか。

さらに、学習サポートとして、生活スタイルを入力するだけで最適な学習スケジュールを提案してくれたり、さらには学習スケジュールの日々の進捗管理までしてくれるのです。

ManaBunにはWeb版とアプリ版があり、アプリ版ではスマホゲームのような確認テスト(一問一答テスト)も使えます。

「難関国家資格の勉強が、こんなにカジュアルでよいのだろうか」という仕上がりになっていますので、無料体験だけでもしてみてください。

=>「フォーサイト中小企業診断士講座」の公式ページはこちら

.

フォーサイト・中小企業診断士講座の特徴⑦全国平均の2.08倍! 高い合格率

2022年度1次試験のフォーサイト受講者の合格率は60%と、全国平均28.9%の2.08倍の合格率となり、明らかに有効性の高い数字が出ています。

※合格率は、受講生に対するアンケートから算出。

ただし、後述するように2次試験対策講座は2021年度版より開始のため、まだ実績が出ていません。

「一次試験対策に強みがあるが、2次試験対策は今後に期待」

というのが、フォーサイトの合格実績の現状といえるでしょう。

フォーサイト・中小企業診断士講座〜受講者の評判・口コミ

実際にフォーサイトの通信講座を受講した方の口コミの詳細をご紹介したいと思います。

ここでは、フォーサイトに資料請求をし、その資料に記載されていた「受講者の声」からご紹介(引用)します。

注)資料には、「何の資格の通信講座を受講したか」の明記がされていませんでしたので、文章を見ていても色々な資格の口コミが混載しているようです。その旨を踏まえたうえで参考にしてみてください。

 

フォーサイトの評判・口コミ①

いろいろな教材がある中、フォーサイトを選ばせていただいたのは「教育は一生であるから、教材は安価で」という方針に共感したからでした。

ここならついていけるかもしれない、と数十社の中から決定しました。
これからも受講者の立場に立った教材を提供し続けてください。
私も3人の子を持つ母親ですが、真剣に頑張り、その姿を子供たちに見せたいと思います。

フォーサイトの評判・口コミ②

合格率が高いと知って、ここしかないと決めました。
教材が送られてきてから直感で「いける!」と、そんな気がしました。

フォーサイトの評判・口コミ③

どこの講座が自分自身にベターか検討し、選択するのに1ヶ月かかりました。私は地方なので、通学講座が受講できないため、通信講座にしました。

フォーサイトを選択した理由は「サンプルDVD」を確認して自分に合っていると判断したからです。
また、広告に費用を掛けていない分、低コストであると言う企業姿勢にもひかれたからです。

フォーサイトの評判・口コミ④

正直言うと、フォーサイトは受講料が安いため期待していなかったが、教材も講師もしっかりしているので驚愕しました。
無事合格でき、自分の選択は間違っていなかったと思い、選んで良かったです。

フォーサイトの評判・口コミ⑤

以前、フォーサイトの教材だけで福祉住環境コーディネーター2級を取得していたので、要点を絞ったテキスト・問題集の質の高さはわかっていました。
ですから、他の教材は一切使用しません。

フォーサイトの評判・口コミ⑥

クレジット決済をしたら、数時間で配達の通知がメールで届き、翌日には商品を受け取りました。
迅速な対応で、勉強に対するヤル気が冷める前にすぐに勉強が始められました。

フォーサイトの評判・口コミ⑦

2年目の受講になります。
今年はフォーサイトの合格手帳を活用し、戦略立案編にあったように、しつこい復習をして合格します!

※ 中小企業診断士以外のフォーサイト通信講座を受講した方の口コミも含まれております。

引用:フォーサイト受講案内「受講者の声」

フォーサイト中小企業診断士講座の概要(一覧、まとめ)

ここまで、フォーサイト中小企業診断士講座の内容やネット上の口コミ・評判をチェックしてきました。

それらを踏まえ、フォーサイト中小企業診断士講座のポイントの一覧を表の項目にまとめたものが以下となります。

価格 ・バリューセット2(1次+2次試験の全科目セット)77,800円
動画講義 ・専用スタジオで撮影された美麗なハイビジョン映像の講義形式
テキスト ・図表が多くフルカラーで分かりやすい(紙とデジタルの両方のテキストが利用可能)
eラーニング ・eラーニングシステム『ManaBun(まなぶん)』:Web版とアプリ版の両方が用意されており、動画講義の視聴やデジタル版テキストの閲覧、過去問一問一答の演習など全ての機能がPC/スマホ/タブレットなどのデバイスを選ばずに利用可能
講師 ・香川大輔講師
・青柳由多可講師
・小嶋聖司講師
合格実績 ・2022年度1次試験のフォーサイト受講者の合格率は60%(全国平均28.9%の2.08倍の合格率)
オプション講座 ・二次試験対策の単科講座
・一次試験各科目の単科講座
サポート体制 ・無料メール質問:質問の回数は 25回の上限あり(バリューセット2の場合)
教育訓練給付制度 ・対応あり(給付には一定の条件あり)
合格特典 ・Amazonギフト券最大2,000円分

.

 フォーサイト「中小企業診断士講座」について検証

フォーサイト「中小企業診断士講座」の惜しい点(デメリット、悪いポイント)

ここまで、フォーサイトの通信講座の特徴や口コミを見てきました。

フォーサイトの魅力は会社の信頼性や、手頃な価格にあると言えますし、通信講座専門に長い歴史のある企業ですから、その中身の質の高さは大いに期待できるところです。

しかし、管理人としては、

「現時点では、フォーサイトの中小企業診断士講座は惜しい点がある」

という結論になります。

その理由は、

・フォーサイトの中小企業診断士講座は、一次講座は2018年から提供、2次講座は昨年から提供されたばかりであり(2021向け講座から開始)、まだ実績が浅い

ということになります。

特に「2次試験対策」の実績がないのは、これから中小企業診断士の勉強を始める方にとっては、不安なのではないでしょうか。

以上の点は、フォーサイト中小企業診断士講座の唯一のデメリットといえるかも知れません。

フォーサイト「中小企業診断士講座」の良い点(メリット)

一方で、繰り返しになりますが、「フォーサイト自体は、信頼できる通信教育会社」であり、また、内容も価格もこなれています。

すでに説明した通り、動画講義・フルカラーテキスト・eラーニング(ManaBun)の3つのメイン教材は非常に良く出来ており、スピード合格を狙える仕組みが高いレベルで完成されています。

また、約30年にもおよぶ実績は、通信教育専門スクールとしては最古参グループの一社であり、信頼性も問題ないのが分かるでしょう。

だからこそ、「信頼性の高いスクールの教材を使って学習したい」という人には、フォーサイトは有力候補となるわけです。

なお、1次試験の各科目を個別に販売しているため、「科目合格対策」の際にフォーサイトを選ぶのは全く問題ありません。

中小企業診断士の科目合格狙い最強の戦略
中小企業診断士の科目合格狙い最強の戦略を教えます!【2023年向け最新版】こんにちは、トシゾーです。 平成18年(2006年)度より、中小企業診断士第一次試験において、科目合格制度が実施されるようになりま...

 

※twitterには以下のような口コミもありました。

フォーサイトの中小企業診断士講座はこんな人におすすめ

フォーサイトの講座は、以下のような方に向いています。

  • 「科目合格対策」として使いたい
  • フォーサイト他の資格の講座を受けたことがあり、フォーサイトを絶対的に信頼している

フォーサイトの中小企業診断士講座はこんな人におすすめしません

次のような方にはフォーサイトは向いていないでしょう。

  • 中小企業診断士講座として実績のある講座を使い、合格を目指したい。
  • テキストなし、動画だけで学習したい。

ここまで見てきた結果、上記のような評価になりますが、今後、講座利用者が拡大し、実績も十分になることにより、現在人気の「スタディング」「診断士ゼミナール」の強力なライバルになる予感を感じます。

フォーサイトは公式のページから資料請求(無料)ができますので、気になる方は資料やサンプル教材を確認してみてはいかがでしょうか?

=>「フォーサイト中小企業診断士講座」の公式 ページはこちら

.