教材・講座

クレアール中小企業診断士講座はおすすめ?口コミ・評判・レビュー

クレアール中小企業診断士講座の口コミ・評判

今回は、長い受験指導歴を持つ株式会社クレアールの中小企業診断士講座について、お伝えします。

クレアールの沿革を見ると、前身である「経営指導協会」の設立が1962年。なんと60年もの歴史を持つスクールです。ちなみに、受験指導を開始したのは1969年、税理士や公認会計士、日商簿記検定の受験生を対象にしていたとのこと。

当時は簿記・会計系が主流だったようですが、現在は、司法書士や行政書士、社労士、公務員など多くのビジネス系難関資格講座を展開しています。

また、当初は通学がメインだったものの、1988年より通信講座主体に舵を切り、現在の形式に近いスクールになりました。

このように、長い受験指導歴のあるクレアールの講座について、今回は徹底レビューしていきます。

「クレアールって、どんなスクールなの?」
「運営している会社は?」

そんな悩みを持つ方も多いでしょう。講座選びは短期合格の第一歩。しっかり解説していきますので、「あなたに合った講座かどうか」、ぜひチェックしてくださいね。

現在、クレアールが、中小企業診断士受験生のための市販のノウハウ書籍を無料でプレゼントしています。

無料【0円】なので、中小企業診断士の資格に関心のある方は要チェックですよ。

<クレアールに資料請求で、市販の書籍「中小企業診断士・非常識合格法」が貰える!【無料】

現在、クレアールの中小企業診断士講座へ資料を請求するだけで、受験ノウハウ本(市販品)が無料で進呈されます。

試験に関する最新情報を始め、難関資格である診断士試験を攻略するための「最速合格」ノウハウが詰まっています。

無料【0円】なので、ぜひ応募してみてください。

=>クレアール 診断士試験攻略本(市販の書籍)プレゼント付き資料請求はこちら

 

Contents

クレアール中小企業診断士講座の特徴(概要)

まず、クレアール中小企業診断士講座の主なポイントを一覧してみましょう。

運営会社 株式会社クレアール
価格 ・1次2次ストレート合格スタンダードコース:200,000円(標準価格)※キャンペーン期間中は5~8万円程度の大幅割引あり
映像講義 ・講師:完全科目別の専門講師制度(1科目1講師専任主義)で、経験が豊富な講師による、質の高い講義を受講可。
・講義:1回30分(最大40分)にまとめられたコンパクトな講義。
・PCやスマホ、タブレットなど、視聴する端末を選ばないマルチデバイス対応
テキスト ・オリジナルの白黒テキスト、出題される論点に絞った「非常識合格法」に準拠しているため、極めて薄いテキスト。
過去問題集 ・平成13年度(2001年度)より過去22年分の充実した問題集
・スマホを使った問題演習「1000本ノック答練」(1次試験各科目1,000問×7科目で7,000問を収録)
サポート体制 ・講師による質問対応無制限(電話、ネット電話、eメール、FAX)
合格ゼミ(2次試験対応のゼミ、当面ZOOMで開催)
・2次試験の答練添削指導
・合格アドバイザーによるカウンセリング(悩みや不安の相談)
・クレアールOB・OG会による人脈形成支援
合格実績 ・合格者数や合格率の公表なし(ただし、毎年、多くの合格者の声が掲載されている)
合格お祝い金 ・合格祝賀金50,000円
教育訓練給付制度 対象(一定の条件を満たした場合、お支払い金額の20%がハローワークよりキャッシュバック)
その他・備考 ・不合格の際の再受講割引の制度あり

上のような特徴(概要)を一覧すると、標準価格こそ高いものの、キャンペーン割引や教育訓練給付金、そして合格お祝い金などを組み合わせれば、かなりコスパがよく、リーズナブルに受講できることが分かります。

肝心のカリキュラム(スケジュール)ですが、徹底して最短合格を目指す「非常識学習法」に準拠した内容で、忙しい社会人の方に特に向いているイメージがあります。

また、「質問回数無制限」「合格ゼミ」「添削指導」「カウンセリング」と、本当に通信講座とは思えないサポート体制の充実ぶりは、非常に気になるところですね。

以上の詳細は、改めて後述したいと思います。

つづいてクレアールの口コミ・評判をチェックしていきましょう。

クレアール中小企業診断士講座の口コミ・評判

まず、クレアール公式サイトに掲載された合格者の声をご紹介します。合格者の声のため、ポジティブな意見ばかりですが^^、公式サイトでは本名で掲載されているため、信ぴょう性は高いですよ。

クレアール合格者の口コミ・評判(公式サイト掲載)

予備校各社(7〜8社?)の資料請求を行い、プランの充実性、教材や講義の質、添削や質問対応の有無、コスト面などを比較検討し、最終的にクレアールを選択しました。クレアール講師陣の講義はとてもわかりやすく、日々学習を進めるのが楽しかったです。わからないことはメールで質問することができ、講師の先生から直接ご回答いただくことで理解がグッと深まりました。また、テキストや講義は過去問に準拠しており、一切の無駄がなく、とても効率的でした。お陰様で、当初2022年度合格の目標を立てていたはずが、1年前倒しで合格することができました。

——————-

夜中に数多くの演習問題に取り組むことは精神的にも体力的にも大変だと感じることも多々ありましたが、様々な切り口を学んだことでどんな事例企業でも適切に対応することができました。結果、2次試験当日は自信を持って答案を作成できたと感じています。

——————-

帰ってくる添削は赤字ばかりで苦しい時期が続きましたが、添削のコメントと解答に記載されている出題意図の理解に努めることで、事例の全体像や設問の構造を意識して取り組む習慣を磨けたと思います。

——————-

通信講座だと不安に駆られる方もみえるかと思いますが、逆にクレアールの「内容を絞り込み凝縮されたもの」で十分対応できると思います。

具体的な学習方法として、1次試験に関しては、ひたすらWEBの一問一答と過去問を中心に解いて、試験の問題慣れを行い、知識をすぐに引き出せるように努めました。一方、2次試験に関しては、クレアールの答練と過去問を並行して行っておりました。特にクレアールの2次の解答プロセスは論理的で、ほとんど「クセ」がないので、腹落ちしやすい解答構成を示してくれると感じました。

——————-

質問をメールすると、迅速に答えていただけました。回数制限が無いというのも嬉しかったです。また、二次試験対策の添削が丁寧でした。次はどんなことに気をつければ良いかを客観的に指導してくださったので、その蓄積で最後は合格点に達することができたのだと思います。

twitterの口コミ・評判

つづいて、twitterの声をチェックしてみました。

【クレアールの口コミ・評判【2ちゃんねる(5ch)】

2ちゃんねる(5ch)の口コミ・評判をチェックしたところ、以下の通りでした。

——————-

クレアールのテキストは基本的に基準点付近しか取れない仕様だから

その少ない知識を完璧にして後は答練や模試で知識を補充することになると思う

そういうのがいい人はクレアールでいいと思う

——————-

テキストは最低限のことがわかりやすく書いてあっていいと思うけどなあ。

——————-

テキストが微妙なのは容易に想像がつく。紙質も薄いんだろうなと。

でも講師がいいなら最高じゃん。

——————-

クレアールの「最低限必要な知識だけインプットして、あとは過去問で鍛える」ってのが、一番効率的と思うわ。長時間勉強したいって人に向くかどうかは知らんけど

——————-

【yahoo! 知恵袋】の口コミ・評判

最後に、yahoo! 知恵袋の口コミ・評判を調べてみました。

——————

クレアールの通信、評判良いみたいですね~

今の講師陣、皆良く知ってるけど、素晴らしいよ

—————–

クレアールの通信講座の印象としてはテキストがシンプルで分かりやすかったのを覚えています。

—————-

実際私も過去クレアールの通信を受講した事があります。質問者さんもおっしゃっている通り、今はスマホで受講出来るのでそれがすごい便利なんですよ。カフェとか電車やバスなんかでも、場所を選ばずに済みますからね。それに分からないところはもう1回再生したりして何回も確認出来るじゃないですか。その点なんかは通学より通信の方が今は便利なんじゃ?と思うくらいですよ。まぁどう感じるかは人それぞれの部分があるかとは思いますけどね。

—————-

クレアール 中小企業診断士講座の口コミ・評判 まとめ

上記の口コミ・評判を総合すると、

  • 講師の質は高い
  • 質問無制限や添削指導などサポートが好評
  • テキストには賛否両論ある

と言ったところでしょうか。

確かに、合格者の声にもあったとおり、クレアールのテキストは他社と比べ「徹底的に内容を絞り込み凝縮」したものです。※これが「非常識合格法」の神髄ですね。

合格に必要最低限の情報しか記載れていないのはクレアールの狙いどおりなので、

「細かい点まで学習して高得点を目指す!」

という方は、そもそもクレアールとは合わないでしょう。

クレアールの「非常識合格法」の理論では、

  • 「中小企業診断士試験は6割取得すれば合格できる。そのため、テキストでは合格に絶対必要なこと以外は学習しない」
  • 「できるだけアウトプット学習(問題演習)を繰り返すことで実践力をつけ、圧倒的な最短合格を実現する」

というコンセプトを実践しているのです。

そのため、クレアールのテキストが「試験範囲の細部まで抑えた分厚い教材」に変更することはあり得ません。

(時間をかけても)細部まで学びたい人・満点に近い高得点や完全合格志向の方は、クレアール以外のスクールを選ぶべきでしょう。

「できるだけ短期間で、しっかりと結果を出したい」、という方には、クレアールは最適な講座といえるでしょう。

クレアール 中小企業診断士通信講座のメリット

ここからは、クレアール 中小企業診断士通信講座のメリット(ポイント)をご紹介します。

クレアール 中小企業診断士講座のメリット(ポイント)その1:非常識合格法

ここまで何度も出てきた「非常識合格法」

その内容は、「中小企業診断士試験の合格ラインである6割(60%)を取得するために、4割を捨てる」という、よく考えれば非常識どころか、超効率的学習法といえます。

クレアールのテキストは、この非常識合格法に準拠しているため、めちゃくちゃ薄いのが特長。みなさんお馴染みのTACのスピードテキストはクレアールとは真反対の完全網羅型ですが、そのTACの半分程度の薄さしかありません。

そして、この薄いテキストを実現しているのが、クレアールの過去問徹底リサーチです。

クレアールの「非常識合格法」では、中小企業診断士試験の直近の制度改正(2001年度)以降、なんと22年分の問題や出題傾向を徹底解析しています。

このような目に見えない努力こそが、6割を確実に獲得し、圧倒的に短期間で合格基準をクリアできる勉強法を実現できた理由ですね。

=>資料請求をして、非常識合格法を徹底解説した診断士試験攻略本(市販の書籍)のプレゼントを受けとる

 

クレアール 中小企業診断士通信講座のメリット(ポイント)その2:通信講座とは思えないほどのサポート体制の充実

クレアールの学習サポートは、高額な通学講座並みの充実した内容となっています。

添削指導

まずは添削指導。通信教育で添削といえばユーキャンが思い浮かびますが、残念ながらユーキャンは現在、中小企業診断士講座を開講していません(以前は開講していました)。通信専門講座で他に添削指導のあるスクールはアガルートがありますが、アガルートの添削指導はオプションです。診断士講座の業界において、標準で添削指導を受けることができるスクールはクレアール以外に存在せず、追加費用は掛からないので安心です。

特に二次試験対策では添削があるのとないのでは利便性が全く異なります。二次試験の解法プロセスの疑問など、後述の質問無制限も使用すること。不明な点は何度でも講師に問い合わせることができます。

合格ゼミ

つづいて合格ゼミ。現在は時節柄ZOOMでの開催ですが、本来は東京・大阪の会場で月に1回、リアル開催をしていました。こちらも、2次試験対策を含むコースの受講生は追加料金無しで無料です。

孤独になりがちな通信講座ですが、クレアールの場合、講師の先生や他の受講生と交流することは参考になることも多いですし、嬉しいですよね。

管理人個人的には、評価の高いポイントです。

質問回数無制限&カウンセリング

さらに、質問回数が無制限&悩みや不安に応えるカウンセリングも対応。これだけでもすごいのですが、なんと質問対応をカウンセリングは対面も可能です。ただ、本校舎が東京・水道橋にあるため、そこまで訪問できる方限定になってしまいますが、まさに通学コース並みいの対応です。

OB・OG会

そして最後は、クレアールOB・OB会。なんと合格後も、人脈形成を始め、各種サポートをしてくれるのです。交流会はもちろんのこと、診断士になった後に必須の実務ポイントの獲得支援、独立支援、副業支援、出版支援と、合格後に必要な支援はすべて対応しているのではないかと思えるほどの充実ぶり。このあたりまで来ると、TACやLEC、大原などの通学コースのサポート以上といえるでしょう。

クレアール 中小企業診断士通信講座のメリット(ポイント)その3:マルチデバイス対応&Vラーニングシステム

クレアールのマルチデバイス対応とVラーニングシステムのポイントは以下のとおり。

  • マルチデバイス対応:PCやスマホ、タブレットなど、どのような端末でもオンライン講義委を受講、視聴可能
  • Vラーニングシステム1回30分(最大40分)の講義に細分化しており、いつでもどこでも、スキマ時間に活用しやすい

このようなマルチデバイス&Vラーニング機能の活用で、机に向かわなくとも、いつでもどこでも、会社への通勤や学校への通学の移動時間、外出先での空き時間や休憩時間などを有効的に使うことができます。

担当講師の質が高い

クレアールでは、科目ごとに担当講師制を取っており、授業の質が高いことは、講師に関する口コミが良かったことからもわかります。

中小企業診断士試験対策の業界では、1人の講師が何科目も兼任することが多いものです。それ自体が悪いわけではありませんが、クレアールのように「それぞれの講師が、自身の専門分野に特化して授業を実施する」ことで、講義のレベルが非常に高くなっていると感じます。

それぞれの講師は、中小企業への診断業務の仕事でも活躍しているため、実務に則した講義の話は説得力も高く、聞く方も集中して聞くことができます。

クレアール 中小企業診断士通信講座のメリット(ポイント)その4:テキスト・カリキュラムが充実

クレアールは、スマホ動画に対応した通信講座ですが、送付されてくる教材(テキスト・過去問・模試・答練など)も充実しています。

たとえば、クレアールの主力である「1次2次・ストレート合格スタンダード」コースにおいて利用する教材は次のようになります。

・1次合格テキスト7冊
・1次論点別過去問題集7冊
・2次合格テキスト1冊
・2次過去問題集4冊
・1次論点別1000問ノック問題集7冊
・1次2次各種答練(問題・解説冊子)
・1次2次公開模試(問題・解説冊子)
・配本用教材全てのダウンロード(PDF形式)が可能
・財務・会計ベーシックレジュメ(DL教材)
・1次年度別過去問題集(22年分)(DL教材)
・1次直前対策用資料(DL教材)
・2次直前対策レジュメ(DL教材)
・各種講義資料(DL教材)

非常に充実した内容です。

この辺は、同じ「スマホ動画対応通信講座」でも、低価格をウリとした通信講座とは異なります。

低価格を売りとした通信講座は、テキストはPDF提供のみとなっています(オプションで冊子版テキストを買うことも可能)。

一方、クレアールでは紙(製本)の教材とデジタル教材の両方が標準で付属します。

歴史ある資格予備校のクレアールは教材・カリキュラムが非常に充実しており、超大手の総合資格予備校と同じレベル以上と言って過言ではありません

クレアール 中小企業診断士通信講座のメリット(ポイント)その5:合格お祝い金制度が充実

クレアールでは、お祝い金制度なども充実しています。

これら制度を上手く使えば、実質的な受講料を引き下げることができます。

【合格お祝い金制度】 合格お祝い金を進呈
2023年の中小企業診断士1次試験・2次試験にストレート合格された場合、お祝い金を進呈。
★2023年1次2次ストレート合格スタンダードコース … 50,000円

かなり大胆にお祝い金(実質キャッシュバック)が設定されていることが、分かると思います。

「キャッシュバックが大きいと、モチベーションが上がる!」というタイプの方には、見逃せない特典ですね。

クレアールの中小企業診断士通信講座は”買い”か?

以上、クレアールの内容をチェックしてきましたが、口コミも内容も、なかなか良い感じだったのではないでしょうか。

それでは、果たして、クレアールの通信講座は”買い”なのでしょうか?

唯一のデメリット(悪い点)は、価格が高いこと?

最短時間での合格を可能にした「非常識合格法」に加え、テキスト・過去問・模試・答練などの冊子版教材・カリキュラムも充実したクレアール。一見すると非の打ちどころがありません。

しかし、唯一とも言えるマイナスポイント(デメリット、悪い点)が存在します。それが、「受講料が、大手資格予備校の通学講座並み=20万円以上もする」という点です。

たとえば、前述した「1次2次ストレート合格スタンダードコース」は、通常価格で200,000円

TACや大原、LECなどの通学講座は約30万円程度ですから、それに比べれば安いです。

とはいえ、通信講座で20万円は結構な金額ですよね。

いくら教材・カリキュラムやキャッシュバックが充実していても、値段が高すぎて手が出ないとなると意味がありません。

ただ、受講開始時期によっては、早割などのキャンペーンで、なんと5~10万円近い、大きな割引を受けることができるのです。

たとえば、「1次2次ストレート合格スタンダードコース」は、現在、早割で132,000円

これに、教育訓練給付金が使える方であれば、20%ほど支払い金額が戻って来るので105,600円

さらに合格祝賀金5万円を含めて考えると、実質5万円代受講できることになります。

この内容で実質費用が5万円程度であれば、コストパフォーマンスは抜群。「圧倒的な安さ」と言わざるを得ません。

低価格なオンライン通信講座であるスタディングや診断士ゼミナールも5万円代ですから、十分勝負になる値段です。

スタディングや診断士ゼミナールは5万円代が標準価格ですが、そこから割引要素もあるので、そのまま比べることはできません。

また、クレアールの合格お祝い金をゲットするためには、ストレート合格(合格率6~8%程度)をすることが必須であり、難易度は高いこともお含みおきください。

以上を踏まえ、クレアールの通信講座をおすすめしたい方は、

  • 「貪欲に合格を目指している人」
  • 「信頼できる老舗スクール&テキスト類やカリキュラムの質にこだわる人」

ということになります。

【重要】クレアールに資料請求をすると、市販の書籍「非常識合格法」がもらえる

ここまで、クレアールのポイントを説明して来ましたが、クレアールの受講を考えている方も、迷われている方も、まずはクレアールの中小企業診断士通信講座に資料請求をしたほうがいいと思います。

というのは、現在、クレアールの中小企業診断士通信講座に資料請求すると先着100名で市販の中小企業診断士受験ノウハウ本が無料でもらえるからです。

非常識合格法非常識合格法

 

<クレアールに資料請求で、市販の書籍「中小企業診断士・非常識合格法」が貰える!【無料】

現在、クレアールの中小企業診断士講座へ資料を請求するだけで、受験ノウハウ本(市販品)が無料で進呈されます。

試験に関する最新情報を始め、難関資格である診断士試験を攻略するための「最速合格」ノウハウが詰まっています。

無料【0円】なので、ぜひ応募してみてください。

=>クレアール 診断士試験攻略本(市販の書籍)プレゼント付き資料請求はこちら

クレアール 中小企業診断士通信講座の口コミ・評判、内容を徹底分析! まとめ

いかがでしょうか。

過去22年間の試験問題・出題傾向を徹底分析した「非常識合格法」など、長年の受験指導に裏打ちされた独自のノウハウで、効率的な勉強法を確立。

最短時間での合格を可能にした「非常識合格法」に加え、テキスト・過去問・模試・答練などの冊子版教材も充実。正直なところ、欠点を探すほうが難しいです。

ただ、唯一とも言えるマイナスポイントは価格の高さ。信頼性の高い老舗スクールだけあり、主力コースは標準価格では20万円と高価になっています。

しかし、早割キャンペーンと教育訓練給付金、そして合格お祝い金を上手に使えば、非常に安くなり、最安価格で実質5万円代で受講が可能です(合格お祝い金の難易度は高いですが)。

できるだけお得に受講したい方は、まずは資料請求をして、現在のキャンペーン内容ををチェックしてみてはいかがでしょうか。

=>クレアール 診断士試験攻略本(市販の書籍)無料プレゼント付き資料請求はこちら

 

繰り返しになりますが、クレアールを希望される方は、比較的リーズナブルに購入できるキャンペーン期間中に申し込んでくださいね。