ナレッジマネジメント | 暗黙知と形式知、SECIモデル

SECIモデル

こんにちは、トシゾーです。

今回は、ナレッジマネジメントについて説明します。

あなたは、「ナレッジマネジメント」と聞いて、どのようなものをイメージしますか?

「ナレッジ=知識だから、組織として、知識を管理することかな?」

なんて考えたかもしれませんね。

確かに、ナレッジ=知識なのですが、ここでいうナレッジはそれだけではなく、技術・ノウハウ・スキル・問題解決の方法などを含めた幅広い概念を指しています。

そして、特に属人的で言語化しにくいものを、いかに活用していくべきか、ということを重視しています。

以上のように、奥の深いナレッジマネジメトについて、一緒に学習していきましょう。

ナレッジ・マネジメントの概要

ナレッジ・マネジメントとは、組織の各構成員が保有している知識(ナレッジ)を全社的に共有し、企業が持つ競争力を活性・向上させる経営手法のことです。

前述のとおり、技術・ノウハウ・スキル・問題解決の方法などを含めた幅広い知識を蓄積して情報共有するのみならず、異なる複数のナレッジを結びつけ、その中から新たな価値(ナレッジ)を創造することも重要です。

企業が大きくなると情報共有が難しくなります。そのため、機会損失や業務上の障害も発生しやすくなるので、これら情報をいかに集約・共有するか、そうしたナレッジマネジメントの成功が、企業価値を高めるチャンスになるのです。

暗黙知と形式知

企業の抱えるナレッジには、大きく「暗黙知」と「形式知」に分けることができます。

暗黙知

暗黙知とは、主観的、属人的なノウハウ・スキル・信念など、言語化が困難で他人に伝達しにくい知識です。

形式知

形式知とは、章や言葉で表現できるもので、他人に伝達しやすい客観的な知識となります。

ナレッジマネジメントを管理するSECIモデル

「SECIモデル」とは、知識創造プロセスをモデル化したものであり、野中郁二郎によって提唱されたモデルです。

SECIモデルでは、新たな知識は形式知と暗黙知の相互作用によって創出される、としています。

また、その相互作用は、「共同化⇒表出化⇒連結化⇒内面化」という4フェーズのプロセスから構成されています。

それぞれのフェーズの詳細は、以下のとおりです。

SECIモデルの4フェーズ

以下、「知識創造の方法論」(野中郁二郎、紺野登 東洋経済新報社)を元に、SECIモデルの4フェーズを説明します。

共同化(Socialization)

フェース・トゥ・フェースでの暗黙知の共有、獲得。増幅が基本となるプロセスです。そこでは主客を超えた共通経験や直覚が必要です。例として徒弟制度で親方の技能・ノウハウを弟子が観察・模倣によって体得するプロセスや、企業におけるOJTなどがあげられます。

表出化(Externalization)

個人と集団の相互作用関係が媒介となり、思い(暗黙知)を持つ個人がグループでの討議をつうじて他者の思いを共有し、それらをより高い理念やビジョンと結びつけながら、言葉(形式知)にする、さらに、言葉を磨いて新たな観点を持つ概念(コンセプト)へと産出していくプロセスです。

連結化(Combination)

形式知の獲得、結合、すなわちすでにある形式知を体系的に結びつけ、構築的に新たな形式知を生み出すことです。

内面化(Internalization)

形式知を暗黙知にするプロセス、つまり、形式知を自分自身のものとして身体的に取り入れることです。

SECIモデル

SECIモデル

スマホ動画対応のおすすめ通信講座は「スタディング(旧 通勤講座)」と「診断士ゼミナール」

スマホ動画対応の低価格通信講座を使えば、独学でテキストを買うのと同程度の金額で、独学以上にスキマ時間を使え、学習もはかどります。

広告・宣伝をカットして低価格を実現していますので、内容については一切妥協しておらず、驚くほどの高品質な講座を実現しています。

良かったら、「スタディング(旧 通勤講座)」「診断士ゼミナール」の以下の記事をチェックしてくださいね。

おすすめ通信講座第1位 通勤講座
【画像出典:スタディングより】 <すぐにスタディングの公式ページに行きたい方はこちら!> おすすめ第1位:「スタディング 中...
診断士ゼミナール
<すぐに診断士ゼミナールの公式ページに行きたい方へ> =>レボ「診断士ゼミナール」 公式ページはこちら! ※現在、2020年...

 

関連記事

NO IMAGE

技術経営・MOT(企業経営理論-経営戦略論)~中小企業診断士試験

NO IMAGE

意思決定の階層構造(企業経営理論-戦略論) ~中小企業診断士試験

消費者の購買行動モデル AIDMA/AISAS/DECAX

消費者の購買行動モデル AIDMA/AISAS/DECAX

競争優位の戦略

マイケル・ポーターの競争戦略<競争優位の戦略>(企業経営理論 -企業戦略論) ~...

マーケティングの基礎

中小企業診断士のマーケティング論 その1~マーケティングの定義・基礎(企業経営理...

SL理論

リーダーシップ理論(企業経営理論-組織論)~中小企業診断士試験