教材・講座

AAS中小企業診断士2次試験予備校の口コミ・評判、レビュー(評価)まとめ!【2022年最新版】

AAS中小企業診断士2次試験予備校

今回は、中小企業診断士の2次試験専門スクールとして著名なAASについて、ご説明します。

中小企業診断士1次試験は経営に関する広範な知識量を問われる一方、2次試験では「中小企業診断士(=経営コンサルタント)として必要な応用能力を持っているか」が問われます。具体的には、

  • 与えられた文章(与件文)を読み、正しく論理的思考をして、解決案を適切に書けるか?

ということが問われるのです。

少しだけ結論を言えば、AASは「自分で考える、というプロセスを大切にした、再現性の高い解法」を伝授してくれるスクールになります。

AASのことが気になる方は、ぜひチェックしてみてください。

中小企業診断士二次試験予備校AASの特徴をまとめてみた

中小企業診断士は、ビジネスパーソンの中でも人気の資格です。

中小企業診断士の学習をすると、企業の経営に関わる知識やスキルを身につけることができます。

中小企業診断士二次試験予備校AASは、一次試験合格者を対象とし、短期集中で中小企業診断士の資格を取得できる専門スクールとされています。

以下では、他の専門スクールとは違う中小企業診断士二次試験予備校AASの特徴をまとめてみました。

  • 合宿やアシストゼミを含む2次通学講座と、WEB本科オプション講座が充実している2次通信講座から選べる
  • 通信講座は、「WEB総合本科コース」「WEB新作本科コース」「WEB過去問本科コース」から選べる
  • 過去問事例と新作事例の別々の添削システムで、メリハリをつけた学習ができる
  • スマホやタブレットでも快適に視聴できるため、スキマ時間を使って勉強ができる

「短期間でメリハリをつけ、働きながら中小企業診断士の資格を取得したい」と考えている方に向けた内容になっています。

中小企業診断士二次試験予備校AASの講座の内容

中小企業診断士二次試験予備校AASは、通学講座と通信講座の2種類から選択可能です。

それぞれの講座の内容を紹介していますので、どれが自分に合っているのか比較してみましょう。

<AASの通学講座>

  • 2次本科通学コース:過去18年の実績に基づいた講座を運営している
  • 合格判定合宿:少人数制で実施される短期集中講座
  • 合格アシストゼミ:1日単位で参加できる通学型のオプション講座
  • 2次公開模試:決められた日程で開催される公開模試

<AASの通信講座>

  • WEB本科コース:独自の青ペン添削を通して講師と受験生のコミュニケーションを図れる
  • WEBオプションコース:「事例Ⅰマスターコース」「事例Ⅱマスターコース」「事例Ⅲマスターコース」「事例Ⅳマスターコース」「アウトプット総合コース」「アウトプット新作コース」「アウトプット過去問コース」の7つから選択できる
  • 教材販売「こだわり便」:AASの拘りが詰まった2次試験対策教材が販売されている

どちらも2次専門校として培ってきたノウハウが全て盛り込まれた充実の内容になっています。

中小企業診断士二次試験予備校AASを受講するデメリット

つづいて、AASを受講するメリットとデメリットを見て行きましょう。まずはデメリットから。

確実に中小企業診断士の資格を取得したいのであれば、専門スクールのAASは有力候補です。

しかし、中小企業診断士二次試験予備校AASの受講にも次の3つのデメリットがあります。

  • 「AAS東京」「AAS名古屋」「AAS大阪」など全国に展開しているが、運営母体に違いがあるので品質にバラツキがある
  • 大手資格の予備校と同じように、通学講座でも通信講座でも受講料が高く設定されている
  • 中小企業診断士の2次試験対策専門校なので、1次試験の対策のカリキュラムは用意されていない

中小企業診断士二次試験予備校AASの受講料が高いのは、指導経験豊富な講師が手厚いフォローをしてくれますので仕方がありません。

2次試験の学習の費用を下げる方法

前述のとおり、AASでは2次試験対策の費用負担が大きくなります。コストを掛けずに2次対策を行うには、低価格なオンライン講座の2次専用講座を選ぶのもよいでしょう。

主なオンライン講座(2次対策)は以下のとおりです。

診断士ゼミナール =>2次試験コース 27,280円
フォーサイト =>2次試験対策 32,800円
アガルート =>2次試験過去問解析講座 29,800円

AASと他社の講座費用を比較

以下は、他社の1次2次総合コースの価格比較表となります。AASは2次試験対策専用のため、そのまま比較する訳には行きませんが、費用感を参考にして頂ければと思います。

スクール(企業) 講座/コース 受講料
スタディング  1次2次合格コース/スタンダードコース 53,900円
診断士ゼミナール  1次2次試験プレミアムフルコース 59,780円
クレアール 1次2次ストレート合格スタンダードコース 200,000円(キャンペーン中は116,000円)
フォーサイト バリューセット2 77,800円
アガルート 1次試験・2次試験対策フルパック 54,780円
TAC 1・2次ストレート本科生 275,000円
LEC 1次2次プレミアム1年合格コース 264,000円
大原 1次・2次合格コース 258,000円

各社かなり差があるのが分かりますね。

もし2次試験対策をAASのように2次試験専門スクールで実施したいのならば、1次試験は低価格なオンライン通信講座を選ぶのがおすすめです。

二次試験対策はAASのような専門スクールを活用される場合、できるだけ一次試験対策の費用は抑えたいと考える方が多いと思います。

オンライン通信講座のなかではスタディング診断士ゼミナールの価格&品質の両面からおすすめですので、気になる方はチェックしてみてください。

スタディング中小企業診断士講座の評判・口コミ
スタディング中小企業診断士講座の評判・口コミ!現役の診断士が徹底調査!こんにちは。管理人のトシゾーです。 今回は、スタディング中小企業診断士講座について、その機能や評判・口コミなどをお伝えします。 ...

 

診断士ゼミナールの評判・口コミ
診断士ゼミナールの評判・口コミは?【合格者が徹底調査!】株式会社レボの「診断士ゼミナール」は、元大手資格学校で中小企業診断士講座講師を務めていた松永 慎也さんが独立して作った会社であり、中小企...

 

中小企業診断士二次試験予備校AASを受講するメリット

つづいて、中小企業診断士二次試験予備校AASを受講するに当たり、どのようなメリットがあるのか見ていきましょう。

  • 再現性の高い独自メソッドの確立で、中小企業診断士の2次試験対策に特化している
  • 中小企業診断士が講師を担当し、「組織」「マーケティング」「生産」の3事例の考え方を提供してくれる
  • 本科コースでは44回分もの添削指導がついてくるため、手っ取り早く学習できる
  • 通学講座だけではなく通信講座でも個別のフォローやアドバイスが手厚い
  • 「事例Ⅰだけ」「事例Ⅳだけ」と個人の目的に合わせて科目別で受講できる

二次試験対策の専門校としてその専門性を高め、今までに大勢の受験生を合格に導いてきた専門スクールですので、AASは安心感が感じられます。

中小企業診断士二次試験予備校AASの口コミや評判・評価はどう?

中小企業診断士二次試験予備校AASはどんな人におすすめなの?

中小企業診断士二次試験予備校AASは、下記に該当する方におすすめの専門スクールです。

  • 独学で中小企業診断士の資格取得の勉強をしているが、思うように勉強が捗らない
  • 過去に二次試験を受験しているが、何回も不合格で諦めかけている
  • 独自のメソッドや質の高い講師で中小企業診断士の勉強がしたい
  • 仕事が忙しくて資格取得の勉強時間を中々確保することができない

資格の取得において独学には向き不向きがありますので、専門スクールの利用も選択肢の一つに加えてみてはいかがでしょうか。

まとめ

中小企業診断士の二次試験で躓いている全ての方に、専門スクールのAASは有効です。

ただし、受講料は高めですので、他の代替手段(別のスクール)などと比較し、あなたに一番合った学校がAASであるか、あなた自身で見極めをすることが必要です。

中小企業診断士二次試験予備校AASでは個人の希望や学習スタイルに合わせて、通学講座と通信講座の2つから選べます。

短期間で合格できたとの口コミや評判を残している方もいますので、中小企業診断士二次試験予備校AASは、有力な二次試験合格の手段の一つには間違いないでしょう。

=>AASの公式ページはこちら

 

著者情報
氏名 西俊明
保有資格 中小企業診断士
所属 合同会社ライトサポートアンドコミュニケーション