スタディングの中小企業診断士講座、これから購入するなら「2019+2020年度試験対応版」がおすすめ

おすすめ通信講座第1位 通勤講座

こんにちは、トシゾーです。

この記事を書いているのは、2019年2月の終わり。

本年度の中小企業診断士試験は、2019年8月上旬ですから、もうあと5か月と少ししかありません。

これから中小企業診断士試験の勉強を始めようという方は、スタディングの通常講座(2019年度試験対応版)だと、

「ちょっと今からだと、2019年ストレート合格は難しいから、2019年のみ対応だと困る」

と思われることでしょう。

そこで、これから学習を開始される方へは、「2019+2020年度試験対応版」をおすすめします。

このコースには、現在配信中の「2019年度試験対応版」に加え、今後リリースされる「2020年度版」がセットになっています。

それでは、これから学習開始される方に最適な「2019+2020年度試験対応版」の詳細を見ていきましょう。

=>「スタディング 中小企業診断士講座」の公式ページはコチラ!

2019年度試験対応版と2019+2020年度試験対応版 比較

スタディング中小企業診断士講座の通常版(2019年度試験対応版)には、以下の3つのコースがあります。

<2019年度試験対応版>

  • ミニマムコース:¥44,980
  • スタンダードコース:¥54,980
  • コンプリートコース:¥74,980

また、今回おすすめする「2019+2020年度試験対応版」にも、通常版と同じく、3つのコースがあります。

各コースとも、内容は通常版と同じで、2020年度版がセットになっている点だけが異なります。価格については、各コースとも、通常版より10,000円アップになっています。

<2019+2020年度試験対応版>

  • ミニマムコース:¥54,980
  • スタンダードコース:¥64,980
  • コンプリートコース:¥84,980

3つのコースの具体的な内容

通常版(2019年度試験対応版)と「2019+2020年度試験対応版」の違いが分かったところで、続いて、3つのコース(ミニマム・スタンダード・コンプリート)の比較を見てみます。

以下の表をご覧ください。

教材名/コース名ミニマムコーススタンダードコースコンプリートコース
合格戦略講座(9回、合計約6時間)
一次基礎講座(58回、合計約58時間)
実践フォローアップ講座(49回、合計約14時間)
スマート問題集(58回)
過去問セレクト講座(56回)
直前対策講座(7回、合計約21時間)
合格模試(全7科目、解説講義)
二次基礎講座(40回、合計約31時間)
学習Q&Aサービスの利用(チケット制)
Q&Aチケット
冊子版オプション(一次基礎講座)オプションオプションオプション
価格(2019年度試験対応版)¥44,980¥54,980¥74,980

おすすめは、何と言ってもスタンダードコースです。

一次・二次の基礎講座に加え、過去問題集と復習用問題集(スマート問題集)も付いてきます。

時間とお金がある方は、コンプリートコースでもよいでしょう。

さらに、スタンダードコースとコンプリートコースは「教育訓練給付制度」の対象講座であり、条件を充たす方には、講座代金の20%が戻ってきます。

教育訓練給付制度を使える方は、ミニマムコースよりスタンダードコースのほうが安くなりますから、条件に該当するかどうか、ぜひチェックしてみてください。

教育訓練給付制度対応のスタディング講座
こんにちは、トシゾーです。 スタディング(旧 通勤講座)の中小企業診断士講座が、2019年度版により、教育訓練給付制度(一般教育訓練)の対...

※なお、教育訓練給付制度は通常版(2019年度試験対応版)と「2019+2020年度試験対応版」のいずれでも使えます。

スタディングの中小企業診断士講座、これから購入するなら「2019+2020年度試験対応版」がおすすめ <まとめ>

今回は、スタディング中小企業診断士講座の「2019+2020年度試験対応版」について、詳細をご説明しました。

春から中小企業診断士試験の勉強を始めようと思っている方は、まず今年度の一次試験において、

「いくつかの科目で、科目合格を狙う」

ことを目標にして頂き、翌2020年には

「残りの一次試験の科目と、二次試験の合格を狙う」

ことを目標にして欲しいと思います。

そのためには、今回ご紹介した「2019+2020年度試験対応版」が最適です。

スタディングの公式ページでは、無料講座の受講もできますので、気になる方はチェックしてみてください。

=>「スタディング中小企業診断士講座」の無料お試しはコチラ!

また、一次試験の科目合格の最適な戦略については、以下の記事を参考にしてください。

最強の科目合格
平成18年度から、中小企業診断士第一次試験に科目合格制度が設けられました。 それまでは、1回の受験で7科目合計で6割得点を取れば合格でした...

 

スマホ動画対応のおすすめ通信講座は「スタディング(旧 通勤講座)」と「診断士ゼミナール」

スマホ動画対応の低価格通信講座を使えば、独学でテキストを買うのと同程度の金額で、独学以上にスキマ時間を使え、学習もはかどります。

広告・宣伝をカットして低価格を実現していますので、内容については一切妥協しておらず、驚くほどの高品質な講座を実現しています。

良かったら、「スタディング(旧 通勤講座)」「診断士ゼミナール」の以下の記事をチェックしてくださいね。

おすすめ通信講座第1位 通勤講座
【画像出典:スタディングより】 こんにちは。管理人のトシゾーです。 KIYOラーニングの「スタディング(STUDYing、旧 通勤講...
診断士ゼミナール
<すぐに診断士ゼミナールの公式ページに行きたい方へ> =>レボ「診断士ゼミナール」 公式ページはこちら! ※現在、2020年...

 

関連記事

産業能率大学中小企業診断士通信講座 口コミ・評判

産業能率大学(産能大)中小企業診断士通信講座の口コミ・評判、レビュー

フォーサイト中小企業診断士講座

フォーサイト「中小企業診断士講座」の口コミ|価格や教材など

通勤講座10%OFFクーポン

「通勤講座」10周年記念大感謝祭で、10%OFFクーポンを進呈中(10月31日ま...

合格コーチングサービス

通勤講座の合格コーチングサービスで中小企業診断士の勉強も安心!

中小企業診断士二次試験対策予備校AAS

中小企業診断士二次試験予備校AASの特徴まとめ!評価・評判・口コミの良い点・悪い...

日本マンパワーの口コミ・評判

日本マンパワー 中小企業診断士講座の口コミ・評判、レビュー