教材・講座の口コミ・評判

ふぞろいな合格答案が中小企業診断士の試験対策におすすめの理由!教材の使い方やレビューまとめ!

ふぞろいな合格答案

ふぞろいな合格答案が中小企業診断士の試験対策におすすめの理由はこれだ!

中小企業診断士の試験は、第1次試験(マークシート方式)と第2次試験(筆記式・口述式)の2段階で構成されています。

第1次試験は7科目と範囲が広いため、念入りに対策して中小企業診断士の合格を目指している方は多いのではないでしょうか。

しかし、中小企業診断士の資格を取得するには、第2次試験(主に筆記)の対策も忘れてはいけません。

このページで紹介しているふぞろいな合格答案は、中小企業診断士の受験生で知らない人はいないと言われるほど有名な参考書です。

ふぞろいな合格答案のお陰で、第2次筆記試験に独学で一発合格できたという方もいました。

ふぞろいな合格答案のシリーズでは、その年の中小企業診断士試験の受験者から実際に提出した答案を再現して分析し、どのような解答が高評価だったのかまとめられています。

なぜふぞろいな合格答案が中小企業診断士の第2次試験の対策におすすめなのか、いくつかの理由を見ていきましょう。

中小企業診断士の第2次試験は難しい

中小企業診断士の試験の本丸は、第2次筆記試験です。

第1次試験の合格者のみが第2次試験を受験できる仕組みになっています。

以下では、中小企業診断士の第1次試験と第2次試験の合格率についてまとめてみました。

<第1次試験の合格率>
令和元年度:30.2%
平成30年度:21.7%
平成29年度:21.7%
平成28年度:17.7%
平成27年度:26.0%
平成26年度:23.2%
平成25年度:21.7%

 

<第2次試験の合格率>
令和元年度:18.3%
平成30年度:18.8%
平成29年度:19.4%
平成28年度:19.2%
平成27年度:19.1%
平成26年度:24.3%
平成25年度:18.5%

第2次試験の合格率が低いことからも、第1次試験より難しいことがわかります。

追加で新たな知識を覚える内容はありませんが、中小企業診断士の第1次試験で覚えた専門知識を応用して「読解力」「論理力」「文章作成力」が求められるため、第2次試験の難易度は高いですよ。

つまり、徹底した対策を行わないと合格できませんので、専門の参考書のふぞろいな合格答案が役立ちます。

合格者と不合格者の評価付きの答案が掲載されている

中小企業診断士の第2次試験は、次の4つの科目が出題されます。

  • 事例Ⅰ:組織や人事に関するを中心とした経営の戦略及び管理に関する事例
  • 事例Ⅱ:マーケティングや流通を中心とした経営の戦略及び管理に関する事例
  • 事例Ⅲ:生産や技術を中心とした経営の戦略及び管理に関する事例
  • 事例Ⅳ:財務や会計を中心とした経営の戦略及び管理に関する事例

しかし、採点方法や模範解答が公開されていないため、記述式の問題をどう回答すれば中小企業診断士の第2次試験に合格できるのかわからないのが難点です。

そこで登場するのがふぞろいな合格答案で、中小企業診断士の第2次試験の合格者と不合格者の評価付きの答案が本の中に掲載されています。

ふぞろいな合格答案は合格者と不合格者の両方の再現答案を大量に集めてデータを分析し、そこから見えてくる傾向を把握できるわけです。

中小企業診断士の第2次試験を受けた受験生の生のデータや情報の収集は、各予備校の模範解答解説集を購入しても得られません。

過去問を研究して合格者答案と不合格者答案の違いを押さえられるため、ふぞろいな合格答案は中小企業診断士の第2次試験対策におすすめなのです。

中小企業診断士の第2次試験はたくさんの模範解答に触れて多面的な考え方を身につけるのがポイントですので、ふぞろいな合格答案は強力なテキストだと言えるでしょう。

回答の採点をキーワード方式で行っている

キーワード方式の採点を行っているのは、ふぞろいな合格答案の最大のウリと言っても過言ではありません。

中小企業診断士の第2次試験は正解がなく、解きっぱなしの状態にしがちです。

他の参考書でも模範解答が書かれていますが、「同じなら100点」「違ったら0点」と何を改善すれば良いのか見えてこない場合があります。

一方でふぞろいな合格答案は、合格者が多く利用したキーワードに加点するキーワードベースの評価方式を採用しているのが特徴です。

採点基準に入ってくるキーワードを使うほど高得点になりますので、下記のように自分の解答が正しいのか誤っているのかある程度の指針になるでしょう。

  • 採点してみて40点になる人はキーワードが不足している
  • 採点してみて70点~80点の人は情報を盛り込み過ぎて読みにくい文章になっている

もちろん、中小企業診断士の第2次試験は単純にキーワードで採点されているわけではなく、事例企業の経営課題を把握して解決できる内容の記述をしているのかどうかが重要です。

そのため、試験対策でふぞろいな合格答案を使う時は、「どのようなキーワードを抽出すれば良かったのか?」と参考程度に留めておいてください。

試験本番で現実的な回答を作れる

中小企業診断士の第2次試験の本番で、現実的な回答を作れるのはふぞろいな合格答案の大きなメリットです。

他の参考書や予備校の模範解答を見て、「凄すぎて自分には書くことができない・・・」と悩んでいる方は少なくありません。

確かに、何人もの担当者が相談して時間をかけて模範解答を作っていますので、現実味がないのは仕方がないですね。

しかし、ふぞろいな合格答案で採点基準を作るのに使われている第2次試験の回答は、全て一般の受験者が本番の試験に書いています。

受験者が本番で作成した答案にはリアリティがありますので、ふぞろいな合格答案の回答はお手本にしやすいのです。

複数のシリーズで構成されている

同友館が出版しているふぞろいな合格答案は、複数のシリーズで構成されています。

「どのシリーズで中小企業診断士の第2次試験対策をすれば良いのかわからない」と迷っている方のために、それぞれの大まかな特徴をまとめてみました。

  • ふぞろいな合格答案:1年分の過去問と模範解答のふぞろいな答案分析、受験生が実際に回答したふぞろいな再現答案、学習方法のポイントの特集記事にわかれている
  • ふぞろいな答案分析:上記のふぞろいな合格答案から、「1年分の過去問+模範解答+詳しい解説」の答案分析を複数年分抜き出している
  • ふぞろいな再現答案:上記のふぞろいな合格答案から、実際の回答や試験問題への取り組み方に関する再現答案を複数年分抜き出している
  • ふぞろいな合格答案10年データブック:10年分のふぞろいな合格答案を抜き出して1冊にまとめられている

ふぞろいシリーズの基本は、毎年新しい参考書が発売されているふぞろいな合格答案です。

ふぞろいな合格答案の正しい使い方についてまとめてみた

どれだけ質の高い参考書やテキストでも、正しい使い方で勉強しないと効率良く中小企業診断士の試験対策に繋がりません。

ここでは中小企業診断士の第2次試験に合格するために、ふぞろいな合格答案の正しい使い方について説明していきます。

  1. 中小企業診断協会や予備校のホームページから第2次試験の過去問や解答用紙をダウンロードする
  2. 設問分を読み、「聞かれていること」「制約条件」「回答の字数制限や配点」を確認する
  3. キーワードを列挙したり文章構成を考えたりしながら回答を作成していく
  4. ふぞろいな合格答案でキーワード採点を行い、合計点まで算出する
  5. 回答に盛り込めなかったキーワードをなぜ書けなかったのか振り返って復習する

ふぞろいな合格答案の使い方は、特に難しいことはありません。

ふぞろいな合格答案の中に掲載されている過去問を実際に解いてみて、「採点する」⇒「振り返る」という繰り返しが大切です。

そうすると中小企業診断士の第2次試験に合格するための知識やテクニックを習得できますので、是非一度試してみてください。

ふぞろいな合格答案の口コミやレビュー

ふぞろいな合格答案を購入しようか迷っている方のために、口コミやレビューをいくつか紹介していきます。

・模範解答が発表されない二次試験の対策として役立ちました。中小企業診断士の合格のために必要な要素を探ることができますので、ふぞろいな合格答案は使った方が良いと思います。

・ふぞろいな合格答案のキーワードのみを覚えると、過去問による練習が意味をなさなくなります。そのため、私はあくまでも見本だと考えてふぞろいな合格答案を使って演習を繰り返しました。

・「問題は~」「具体策は~」と、試験の回答の構成を見習いました。不透明な部分が多い中小企業診断士の第2次試験で、ふぞろいな合格答案の全知識や全ノウハウは役立ちますよ。

・他の受験者の合格答案を読む経験で、モチベーションのアップに繋がりました。ふぞろいな合格答案は高いですが、書籍代を支払う価値は十分にあります。

まとめ

以上のように、中小企業診断士の第2次試験対策ができる参考書のふぞろいな合格答案についてまとめました。

ふぞろいな合格答案は合格者と不合格者の試験回答の両方が掲載されていますので、正しい解き方やテクニックを身につけられます。

中小企業診断士の第2次試験は合格率が低いので、正しい使い方でふぞろいな合格答案による試験対策を行ってみてください。

「ふぞろいの合格答案」を含む、中小企業診断士のおすすめテキストについては、下記も参考にしてください。

おすすめテキスト
中小企業診断士の独学 | 独学向けテキスト、おすすめの16冊を教えます!【2020年最新版】こんにちは。トシゾーです。 私は、独学で中小企業診断士試験に合格しました(3年もかかりましたが・・・) そのせいか、多くの人...

 

2次試験の対策や勉強法については、以下の記事もどうぞ。

経営戦略の策定プロセス
中小企業診断士 二次試験の対策と勉強法【令和2年度(2020年度)版】 <2019/12/25 追記> 中小企業診断協会から、令和元年度(2019年度)中小企業診断士試験 第二次試験の合格発表が...

 

また、中小企業診断士の試験対策に関する記事一覧は、以下のとおりです。