診断士コラム

経営コンサルタントは未来を絶好調にする仕事~株式会社YYの諏訪社長インタビュー

株式会社YYの諏訪社長インタビュー

この記事を読まれている方は、中小企業診断士試験の受験生の方がほとんどだと思います。

あなたは、診断士の資格取得後、どのような将来をイメージされていますか?

今回、お話をお伺いした株式会社YYの諏訪社長は、

複数の事業を経営しながら、経営コンサルティング業も精力的に実施

されている方であり、ある意味、診断士受験生の理想的なロールモデルの1つだと考えています。

今回のインタビューでは、

  • 諏訪社長は、これまでどのようなキャリアを経て現在の状態に至ったのか?
  • 普段どのようなことを考えて仕事をしているのか?
  • 将来の目標・ビジョンは?
  • 将来の経営コンサルタントを目指す方へのメッセージ

など、貴重なお話を伺えました。

将来、経営コンサルタントを目指す方にとって、非常に参考になる内容ですので、ぜひ読んでみてください!

株式会社YY 諏訪社長へのインタビュー

株式会社YYの諏訪社長株式会社YYの諏訪社長

Q1:諏訪様のご経歴を教えて頂けますか?

大学卒業後、経営者になるために、藤田田さんの創業した日本マクドナルド株式会社へ入社し、20年勤務後独立起業して、株式会社を設立。
主にエステサロンの運営を6年ほどしてきました。

Q2:日本マクドナルドで20年間勤務されたそうですが、そこで学んだこと・経験されたこと・現在の経営に繋がっていること等を教えていただけますか?

マクドナルドで経営の基礎から学び、フランチャイズオーナーへの経営コンサルティングを経験したことで、人やお金などのリソースを上手く使うだけではなく、
ビジョンプランニングや経営戦略、実行など、今も経営に生かされているものが多いです。
最も大切なのは、マクドナルド時代からの人脈であり、顧客や新規顧客の紹介など、ビジネスにとって大きく寄与している実情です。

Q3:現在の事業内容を教えて頂けますか?

脱毛やドライヘッドスパなど、お客様のお困りごとを解決するエステサロンビジネスが主流です。
今後はフランチャイズ展開や、スクール事業などを視野に入れて動いています。

Q4:現在、もっとも力を入れている事業は何でしょうか? また、その理由があれば教えてください。

スクール事業とフランチャイズ事業へ向けて力を入れています。
日本の各地域からの要望にお答えしたり、地域の雇用活性、社会貢献にも繋がれば良いなと考えています。

Q5:当メディアの読者は、中小企業診断士の受験生が中心です。読者にとって、諏訪様のように「複数の実業に加えてコンサルティング業も実施」されていることは、非常に関心が高いと思われます。
「複数の実業に加えてコンサルティング業も実施」されていることについて、仕事の醍醐味・苦労されたこと等を教えていただけますでしょうか?

コンサルティングは単なる相談やアドバイスにとどまらず、クライアントの考える「ビジョンやミッション」そして生き方、なぜそのビジネスを命懸けで行うのか?まで
しっかりと伺った上で、では何をしてどうすることでどうなるのかを、一緒に筋道をたてて考えます。
エステ業界は3年以内に9割が潰れると言われている業界ですが、私の飲食店(マクドナルド)時代の豊富な経験や苦労を通し、美容業界が、
顧客ニーズを満たし、本来あるべきビジネスパフォーマンスをしていくことで、美容業界や顧客サービス全体を盛り上げていきたいと考えております。

Q6:経営コンサルティング業で成功するためには、重要なことは何でしょうか?

自分のニーズを満たすのではなく、顧客のニーズを満たすことだと思います。
そのためにも、顧客が何を考え、どうしたいのかをしっかりと表面上だけでは無く、深層心理まで深く立ち入っていくことが需要だと考えています。
脱毛エステの客様で言うと、なぜ脱毛するのか?そのきっかけは何か?脱毛することで得られるメリットは何か?脱毛することで何が叶えられるのか?
脱毛することで顧客の周りにいる誰かにどんな影響を与えられるのか?脱毛することで社会はどう変化するのか?
そんなことを日々考えています。

Q7:諏訪様の会社では、以下の3つの言葉を大切にしているとのことで、それぞれの言葉は、どのような経緯・思いから大切にするようになったのか、教えていただけますか?

「お客様第一主義」・・・顧客のニーズを満たすことを一番上流
「人と人との繋がりで未来を良くする」・・・人と人とのご縁なくして、今のビジネスは成り立ちません。その繋がりから発展することで未来がより良くなることを信念にしております。
「五方よし」・・・近江商人の三方よしに加え、現代では、人と人とを繋ぐ繋ぎ手にとってもメリットがあったり、更には戦争などが起きている背景もあり
全ての関わり合いやビジネスが、現在だけではなく、未来の繋ぎ手にとってもメリットがあるようなことを積極的に行っていきたいと強く考えます。
それこそが、会社の発展だけではなく社会貢献(未来も)につながると信じています

Q8:お客様に言われて一番嬉しかったことはなんですか?

「期待以上」「本当にすごいから仲間に紹介したい」「感謝しかないです!」と言われた時

Q9:諏訪様の今後の目標やビジョンがありましたら教えてください。

今後はとにかく「相手のニーズ」や「達成したい夢」に寄り添い、それを実現するために弊社や私のできることをとことん全力で応援したいと思います。
一度きりの人生ですので、出会った方全員にそのような活動や行動ができたら本望ですが、資源も時間も限られてはいるので、とことんベストを尽くした貢献ができたら幸いです。

Q10:将来の経営コンサルタントを目指している当メディアの読者に向けて、メッセージを頂けますか?

経営コンサルタントをなぜやるのか?と言うと、それは未来を絶好調にするためだと思っています。
すぐにいろんな物事が好転することは稀だと思いますが、覚悟を決めて自分の信じる道へ進んでいる経営者は孤独ですし不安ですし、悩みもあったりするんです。
そんな時に、隣で寄り添ってくれる人がいる事って、どれだけ心強く助かるんですよ。
私はとにかく、経営者の方にとことん寄り添って、時には厳しく、時には優しく、でもクライアントが実現したいことを損得なしで応援すること、叶えることがしたいです。
読者の方が1人でも多くの経営者の夢を実現できるようにできたら、素晴らしい世の中、未来になるのではないでしょうか。

本日はお忙しい中、貴重なお話をありがとうございました。

まとめ

以上、インタビュー記事のなかで、諏訪社長に「これまでの経緯」「大切にしている言葉」「将来の目標やビジョン」を分かりやすくお話し頂きました。

いずれも興味深いお話でしたが、もっとも心に響いたのは「経営コンサルティングをする上で成功するために大切なこと」と「診断士受験生へのメッセージ」ではないでしょうか?

個人的には、「成功される方は、スキルやノウハウはもちろん、想いの強さ・考えていることの深さが格段に違う」と圧倒されました。

あなたは、どのような感想を頂けれましたか?

ぜひ、今後の参考にして頂けると幸いです。

諏訪社長の会社はこちら:株式会社YY